michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS コンビニ限定亀田製菓「技のこだ割り梅しそ味 40g」試食

<<   作成日時 : 2017/04/13 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月3日発売コンビニ限定の亀田製菓「技のこだ割り梅しそ味 40g」です。

画像

商品及び原材料については以下の通りで

荒く砕いた堅焼煎餅の断面に、濃口醤油とたまり醤油を使用した特製梅しそだれを二度つけし、さらにその上から(紀州産南高梅の)乾燥梅肉をふりかけて濃厚な梅しそのおいしさに仕上げました。堅焼の生地を食べやすいサイズに割っているので、割れた断面に染み込んだ梅しそだれの濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

画像

うるち米(国産、米国産)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、みりん、食塩、ぶどう糖、梅酢、乾燥梅肉、デキストリン、麦芽糖、酵母エキスパウダー、粉末酢、たんぱく加水分解物(大豆・ゼラチンを含む)、魚介エキス調味料(さばを含む)、しそパウダー、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、パプリカ色素、紅麹色素、乳化剤、甘味料(ステビア)、カラメル色素

いつもなら "梅は大の苦手" ということもあり "スルーする" ところ、2008年登場以来 "荒らしく頑固なまでの食感と味の濃さの虜になっている技のこだ割りのファン" として "いただかない訳にはいかず" 今回は "覚悟を持ってチョイス" していて (^_^;)

開封した感じでは "タレが割り口にまでたっぷりとしみ込み" "ギザギザの割口は武骨で挑戦的" "煎餅の白さを見せない頑固モノ" という姿に "変わった様子はない" ものの

画像
(左上:技のこだ割り たまり醤油味)

濃厚な醤油に添えられた "梅の酸味としその香り" "表面にふりかけられた乾燥梅肉" は "いかにもヤバそう" な雰囲気で "勇気を持って手を出す為に数分間必要" でしたが、いただいてみると

画像

"案ずるより産むが易し" とはこのことで "濃口醤油とたまり醤油がベースとなっていることが幸い" してか、酸味はあっても (果肉が厚く柔らかい南高梅の雰囲気を含め) "梅しそ風味にギブアップするほどの強さはなく"

"塩気の効いた醤油にほんのり梅しその風味が加わり" しっかりと噛みしめることで "だし系の旨みすら感じられる" という味わいで

画像

恐らく "昆布(アミノ酸)とカツオ・シイタケ(核酸)などを含んた酵母エキスパウダー" と "アサリやホタテなどの貝類・海老や蟹・鰹や鯵や鯖や煮干しなどを原料とし熱水やアルコールなどで抽出した魚介エキス" で "旨みを整えことが大きく影響している" のでしょう

"苦手意識から大袈裟に考えてしまった" けれど "覚悟まではいらなかったね" と "ほっと一息" (^_^)v ・・・ です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

コンビニ限定亀田製菓「技のこだ割り梅しそ味 40g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる