michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS カルビー「ポテトチップス しあわせクリ〜ムチ〜ズ」試食

<<   作成日時 : 2017/04/14 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月3日発売のカルビー「ポテトチップス しあわせクリ〜ムチ〜ズ」です。

画像

商品については

画像

「クリームチーズ」「ビネガー」「ディル」「はちみつ」の4つの素材を合わせ、さわやかな酸味とチーズのコクが楽しめるおいしさです。はちみつを隠し味に加えたコクのあるクリームチーズの味を、ビネガーとディルでさっぱりと仕上げます。クリームチーズを引き立てる絶妙なバランスがくせになるおいしさです。

とあり、原材料は以下の通りで

画像

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、砂糖、ホエイたんぱく、クリーム風味パウダー、でんぷん、ぶどう糖、ディル、クリームチーズパウダー、ビネガーパウダー、ホワイトペッパー、ローリエ、はちみつパウダー / 香料(大豆を含む)、調味料(アミノ酸)、酸味料、パプリカ色素、甘味料(甘草)

"しあわせ" という商品名からは、2010年以降年末に何度か登場している "バター・はちみつ・パセリ・マスカルポーネチーズの4つの味わい = ポテトチップスしあわせバタ〜" の "別バージョン" のようにも見えますが、比べてみると

画像
(ポテトチップスしあわせバタ〜)

旨みを補う目的である (各素材の輪郭をより分かり易くする為か?) "たんぱく加水分解物と発酵酵母エキスパウダーが使われておらず" "単純にフレーバーを変えただけの別バージョンではない" ようで

袋を開けると "クリームチーズとビネガーによるものと思われる酸味" が "爽やかさとともにほんのりと漂い"

画像

いただいてみると "塩気がややが強めのパリッとした軽い食感" で

クリームチーズは "滑らかで優しさに満ち" "ほどよい酸味に続き" "ほんのりミルキーさ残る心地よさ" で、ビネガーは "穀物酢よりも酸味が強いとされる" も "ツンとくるような刺激はなく"

画像

ディルは "他の素材感を失わせない" 程度に "香りとほろ苦さは抑えられ" はちみつのは "塩加減と絶妙なバランスを保ち" ながら "まろやかな甘さが隠し味として上手く働いている"

画像

という味わいで、ビール派として "おつまみには物足りない" 気がしないでもありませんが "あえて素材のいずれかを特別際立たせることをせず" 各素材が持つ "甘味・酸味・塩味・苦味・旨みをバランスよくまとめることに徹した" であろうこの仕上がりは "いただき易さを生んでいる" のか (この記事を書きながら完食してしまいましたが)"つい手が出てしまうよね " という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

カルビー「ポテトチップス しあわせクリ〜ムチ〜ズ」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる