michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 日清食品「焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」試食

<<   作成日時 : 2017/08/06 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月24日発売の日清食品「焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」です。

画像

ニュースリリースなどでは

豚のうまみをベースにごま油とお酢をきかせた、こってり濃厚なしょうゆだれの極太油そばに、酸味と辛さがクセになるキムチマヨをたっぷり (U.F.O. 明太子マヨ焼そばの) 3倍入れました。別添のきざみのりを仕上げにふりかけると、こってりとした味わいに風味豊かなアクセントが加わります。

とアナウンスされ、2016年5月「豚ガリペッパー」2016年7月「RED & YELLOW」・2016年12月「お好み焼味マシ×2マヨネーズ」・2017年2月「まぜそば 炭火焼肉味」に続き "U.F.O.ビッグ極太シリーズ第5弾" となり

画像
(U.F.O.ビッグ極太シリーズ)

原材料・カリーなどは以下の通りで

画像
画像

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、大豆食物繊維、香辛料)、ソース(半固体状ドレッシング、豚脂、醤油、植物油脂、糖類、ポークエキス、食塩、醸造酢、香味油)、かやく(キャベツ、海苔)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、カロチノイド色素、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に卵、乳成分、りんご、ごまを含む)

パッケージでは、四角いカップをリングに見立てているのか "プロレスラー (アブラソバ・ザ・グレートとキムチマヨジャイアント) が駆け回り"

画像

カップ内には "麺とかやくであるキャベツ" 別添えで "マシ×2キムチマヨ・液体ソース・きざみのり" が入れられ

画像

"調理時間は5分" "湯切り後ソースを加えよくかき混ぜ" "キムチマヨときざみのりを投入し完成" となりますが

画像

いただいてみると

たれは "豚の旨みをベースにごま油・酢を効かせた醤油だれ" とあるも、豚の旨み・ごま油・酢の風味は "キムチマヨの陰に隠れてしまい存在感はさほどなく"

麺は、キムチマヨに合わせたような "太めのストレート油揚げ麺" であっても "結果はキムチマヨに押され気味"

画像

かやくは "肉系はなくキャベツときざみのりのみ" で "キムチマヨのコストを考慮" するにしても "キャベツの量は少ない" など

画像

"ややマイナス要素が先行" しがちながら

"マヨネーズのこってり感にキムチらしさと少しピリッとした辛さを無難?なバランスで合わせた" キムチマヨについては " キムチに "らしさはあっても姿はなく" フリーズドライを使った以下東洋水産の「やみつき屋 辛味噌キムチ」などと比べ "リアルさを欠く" ものの

画像
(東洋水産 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ)

"U.F.O. 明太子マヨ焼そばの3倍という (四角いリンク内で全てを包み込むかのように振る舞う) たっぷりの量" が "マイナス要素を目立たなくしてくれている" ようで

個人的には、キムチマヨに口が慣れ始めると (かやくによるアクセントがないこともあり) "少し単調さを感じることになる" けれど "キムチマヨに特化したともいえる味わいをいただくのもたまにはいいかもしれないね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

日清食品「焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる