michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS Pasco「ふんわり山形白桃ジュレケーキ」試食

<<   作成日時 : 2017/08/13 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月1日発売のPasco「ふんわり山形白桃ジュレケーキ」です。

画像

商品については

画像

白桃が香るふんわりケーキに、山形白桃のジュレを入れました。

とあり、原材料は以下の通りで

画像

卵、砂糖、小麦粉、白桃ジャム、植物油脂、加工油脂、牛乳、食塩/ソルビトール、膨脹剤、グリシン、乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、加工デンプン、酸味料、香料、保存料(ポリリジン)、リン酸Ca、着色料(ラック)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ももを含む)

品種については (上品な香りに加え日もちのよさから川中島白桃が有名ですが) "山形白桃とあるだけで特にアナウンスはない" ものの "季節柄桃の文字を目にしてはいただかない訳にいかないよね" とチョイスしていて

画像
(山形産 川中島白桃)

袋から取り出すと "直径約10pサイズの白とピンクのマーブル模様" の生地からは (品種は判断出来ないけれど) "白桃らしい甘い香りがフワリと漂い"

画像

生地は、昨年12月に登場した「あまおういちご蒸しケーキ」と比べ、フレーバーの違い・チョコレートペーストや加糖練乳未使用などの味わい部分を除くと "色合い・食感ともによく似た"

画像
(2016年12月 あまおういちご蒸しケーキ)

密度を感じさせる "フワしっとりとした食感" で、穏やかというべきか "白桃らしさと卵感をほのかに感じさせる" だけでなく "甘さを少し抑え" (あまおういちご蒸しケーキと異なり) "練乳ではなく牛乳を使用したことが "クドサのないミルク感といただき易さを生み"

画像

"トロッとした果肉感のある白桃ジュレ" については "量として少ない" 気もするけれど "やや甘さが強め" ということもあり、生地との相性でいうと "これ以上でもこれ以下であってもいけない" "絶妙なバランスで成り立っている" ように思われ

画像

個人的には "Pascoが得意とする分野" でしょうが "いつものお見事といっていい仕上がりだよね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

Pasco「ふんわり山形白桃ジュレケーキ」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる