michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 三幸製菓「さくっほろっふわっ雪の宿 瀬戸内レモン味 36g」試食

<<   作成日時 : 2017/08/15 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

"発売日は?" "特にアナウンスもされていない" ようですが、5月29日に登場している三幸製菓「さくっほろっふわっ雪の宿 瀬戸内レモン味」を "小さな小判型にしたコンビニタイプ雪の宿" です。

画像

通常品については

画像
(さくっほろっふわっ雪の宿 瀬戸内レモン味14枚)

さくっと軽く、ほろっとくちどけ、ふわっと広がる 雪の宿さくっほろっふわっ。瀬戸内レモン味はさわやかな酸味が口に広がる、夏に食べたい今だけの雪の宿です。

と紹介され、原材料は "通常品・コンビニタイプともに同じ内容" で

画像

米(米国産、国産、その他)、砂糖、植物油脂、食塩、脱脂粉乳、ゼラチン、乳糖、乳糖果糖オリゴ糖、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、レモン果汁パウダー(瀬戸内産100%)、生クリーム、脱脂濃縮乳、香辛料、加糖練乳、加工でん粉、香料、酸味料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(カンゾウ、ステビア)、カロチン色素、植物レシチン(大豆由来)

袋を開けた際に "黄色のレモン果汁パウダーい入りクリーム蜜が両面に掛けられ生地" からは "爽やかなレモンの香りが漂い"

画像

"サイズは約5p×2.3p"

画像

いただいてみると "さくっほろっふわっ" シリーズらしい "軽さと溶け出すようなほろっと柔らかな食感は心地よく"

画像
(2014年 カスタードプリンとチョコケーキ味味)

噛み占めると "レモン果汁パウダーによる酸味" に続き、"生クリームとミルククリームを合わせた(雪の宿オリジナルの) 甘さ" と "ほどよい (クリーム蜜がかかっていない部分からの) 塩気" が加わり、後味として "少し酸っぱさが残る" "飽きることのないサッパリとした味わい" で

画像

"蜜面を上にするか下にするかによって違った味わいが楽しめる" 通常品である "片面蜜かけの瀬戸内レモン味をいただいていないので比較は出来ない" けれど "今だけの雪の宿というのはなるほどと納得" いい意味で "食感を除くと煎餅らしくない仕上がりだよね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

三幸製菓「さくっほろっふわっ雪の宿 瀬戸内レモン味 36g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる