michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS アサヒ飲料「三ツ矢サイダー NIPPON 500ml」試飲

<<   作成日時 : 2017/08/23 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月8日発売のアサヒ飲料「三ツ矢サイダー NIPPON 500ml」です。

画像

ニュースリリースなどでは

「三ツ矢サイダー NIPPON」は、昭和10年頃に発売されていた「三ツ矢シャンペンサイダー」の味わいを現代に再現したものです。 "磨かれた水" や "果実などから集めた香り" "非加熱製法" という「三ツ矢サイダー」のこだわりの設計をベースに、現在発売している「三ツ矢サイダー」よりも、砂糖の味がしっかりと感じられる "コクのある甘さ" が楽しめます。

とアナウンスされ、原材料は以下の通りで

画像

砂糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)/炭酸、香料、酸味料

「三ツ矢シャンペンサイダー」は、宮沢賢治が好んで食したとされる、やぶ屋総本店の "天ぷらそば&三ツ矢シャンペンサイダー" でもよく知られ

画像
(1909年(明治42年)三ツ矢シャンペンサイダー)

画像

2014年7月には "三ツ矢シャンペンサイダー (昭和10年頃に発売)の味わいを再現、個性際立つ香りと甘みによる特徴的な味をお楽しみ頂けます" とする「三ツ矢クラシックサイダー 500ml」が登場していて

画像
(2014年7月 三ツ矢クラシックサイダー 500ml)

"三ツ矢クラシックサイダー = 個性際立つ香りと甘み" 及び "三ツ矢サイダーNIPPON = 砂糖の味がしっかりと感じられる" とのアナウンスついては

原材料である"低温でより甘味度が増すことや清涼感のあるシャープな甘味質の特徴から清涼飲料水・氷菓等によく使われる果糖ぶどう糖液糖と砂糖の表示順" が、通常の「三ツ矢サイダー矢羽根ボトル」と比べ "ともに入れ替わっている" ことから確認出来

画像
(三ツ矢サイダー矢羽根ボトル 500ml)

"コンセプトは共通" "原材料も全く一緒" なので (三ツ矢サイダーNIPPONの場合100ml当り1kcal減ではあるけれど)"ほぼ同じ商品といっていい" ように思われますが

「三ツ矢サイダー」のシンボルである "矢羽根マークが前面に描かれた冷涼感のあるボトル缶" のキャップを開けグラスに注いでみると(三ツ矢ならではともいえる)サイダーの語源とされる "リンゴ酒であるシードルをイメージさせる" 香りが "フワリと漂い"

画像

口に含むと "さほど強さはないものの炭酸のシュワーッと弾ける心地よさ" 続き "フルーティさが寄り添う優しい甘さがほんのりと広がり" "甘さからのコク" が "角のない飲み易さと後味の爽やかさ" を "さりげなく演出している" ようでもあり

画像

私の場合(生まれる前ということもあり) "昭和10年頃の味わいかどうか知る由もなく" "あまりにもシンプルな仕上がり" から "通常品である三ツ矢サイダー矢羽根ボトルとの違いを表わす言葉を見つけられずにいる" けれど

"小学生の頃お祭りなどでいただいたラムネ" のような "懐かしさを感じさせる" "チョット特別な気もする三ツ矢サイダーだね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

アサヒ飲料「三ツ矢サイダー NIPPON 500ml」試飲 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる