michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ドトール「DOUTOR ももティー 230g」試飲

<<   作成日時 : 2017/08/27 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月15日発売のドトール「DOUTOR ももティー 230g」です。

画像

発売のタイミングからすると、ドトールコーヒーショップにて "日本各地のもっといいものをもっとおいしく楽しむジャパンメイドの食材を巡るドトールジャーニー企画" のひとつとして7月に登場した "ももティーのチルド版?" ようにも思ってしまいますが

画像
(ドトールコーヒーショップ ドトールジャーニー)

以下メーカーからのアナウンスにあるように

忙しい毎日でも輝いていたい女性にうれしい "コラーゲンを配合した国産もも果汁を使ったチルド品質" の爽やかなスムージーです。果汁の美しい液色が視覚的に楽しめ、手になじみやすい丸みを帯びた小型形状のペットボトルを採用。通勤時などの持ち歩きにも便利です。

"凍らせた野菜や果物をミキサーにかけたようなトロッとした粘度のある" "爽やかな桃の香りを漂わせるスムージー" であり

画像

コーヒーショップ版である "桃とりんごの果汁100%ミックスジュースにアイスティーを合わせたももティー" との違いは "果汁20%であること以外に原材料からも容易に推測出来"

画像

果実(もも、オレンジ、りんご)、果糖ぶどう糖液糖、コラーゲンペプチド、紅茶エキス、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部にゼラチンを含む)

エネルギー 91kcal、タンパク質 0.9g、脂質 0g 、炭水化物 21.9g、ナトリウム 7mg、コラーゲン 691mg(推定値)

いただいてみると "工場から店舗まで温度管理され配送されいるチルド製品" ということもあり "しっかりとフレッシュさはキープされ" バランスとして "桃の風味が紅茶を上回る" ようではあるものの

夏摘みのセカンドフラッシュであるかどうか?ながら "ストレートティーでいただくのが最適といわれるダージリンらしいさをほんのりと感じさせ" (甘味料のスクラロースによるものと思われる) "少し甘さに後引き感のある" "女性ターゲットにしていることを納得させるような優しい味わい" で

画像

個人的には "コラーゲン1,000mg (1g) であるカップ麺が登場している昨今" "690mg(0.69g)の量で忙しい毎日でも輝いていたいとするのは (一日に必要な摂取量は5g〜10gともいわれ)大袈裟" のように思われ "税込198円という価格に見合うかどうかも微妙な感じ" ではあるけれど

画像
(カップヌードルリッチ贅沢とろみフカヒレスープ味)

"携帯に便利な小型のペットボトルである" こと含め "紅茶の風味を上手く活かした飲み難さのない" "スムージーらしくないともいえる" "ジュース感覚でいただけるこの仕上がり" は (スムージーが苦手な方にとって) "ある意味貴重?な存在となるかもしれないね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

ドトール「DOUTOR ももティー 230g」試飲 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる