michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS カルビー「おさつスナック 60g」試食

<<   作成日時 : 2017/08/29 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月14日発売のカルビー「おさつスナック 60g」です。

画像

商品については

さつまいもの自然な甘みをふんわりとしたやさしい食べ心地で楽しめるスナックです。焼いて甘さと香ばしさが引き立てられた種子島産安納芋は美味しさ抜群です。さつまいものおいしい季節 (秋冬) だけの期間限定発売です。

画像

とアナウンスされ、原材料及び栄養成分表示は以下の通りで

画像

小麦粉、植物油、蒸しさつまいも、焼きさつまいも(種子島産安納芋50%使用)、でん粉、砂糖、さつまいもパウダー、食塩、果糖、ぶどう糖 / 香料、クチナシ色素、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンC)

袋を開けると "かわいらしいさつまいもの葉っぱを模した黄金色?をした姿" からは "さつまいもらしい甘〜い香りが広がり"

画像

いただいてみると "ソフト煎餅のようでもあるサクサクとした軽い食感" 噛みしめた際の "甘みと塩気の絶妙ともいえるバランスは心地よく"

画像

昨年8月に登場したものと同様

画像
(2016年8月 おさつスナック)

"香ばしく甘い香りとほっくりした食感の焼きいも" と "しっとりとほくほくの蒸かしいも" を生地に練り込み "さつまいもが持つ甘さと焼くことでの香ばしさを上手く両立させた" 味わいで

今回は更に、さつまいもの甘味成分である "ショ糖・ブドウ糖・果糖" の内 "糖の中で最も多く水に溶ける果糖" "砂糖よりもサラッとし味わいのぶどう糖" があらたに加えられ "よりさつまいもらしい甘さを感じさせてもくれている" ようで

画像

甘さについては "ゆっくりと加熱されるとさつまいもに含まれる澱粉が、澱粉糖化酵素である (65度〜85度で最も活性化する) アミラーゼの働きにより、マルトースという糖分に変わる" ので、調理方法として "石の熱などでゆっくり加熱する焼きいもがベストだろう" と思っていることもあり

画像

焼きさつまいの50% を占める "水分が高くクリームを思わせる味わいとネットリとした食感の種子島産安納芋比率を高くする手もあった" ような気もしますが、おさつスナックファンにとって "さつまいもらしい甘さをより感じられる" ようになった "チョット嬉しい仕上がりではあるかもしれないね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

カルビー「おさつスナック 60g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる