michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS サンヨー食品「サッポロ一番ご飯がススムキムチ味ラーメン甘っ辛っうまっ!!仕立て 95 g」試食

<<   作成日時 : 2018/03/04 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月19日発売のサンヨー食品「サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て 95 g(麺70 g)」です。

画像

ニュースリリースなどでは

(株)ピックルスコーポレーションの人気商品「ご飯がススムキムチ」の味わいを再現したスープです。特徴である、かつおのうまみ、ガーリックのコク、りんごの甘みをきかせ、辛みの中にも甘み、うまみが感じられるキムチ風味のスープに仕上げました。麺は、なめらかさとつるみのある中太麺がスープとよく絡みます。具材のキムチは酸味と辛みがスープとよく合い、おいしさを引き立てます。肉そぼろのうまみが食欲をそそり、かき卵とネギを加えて彩りよく仕上げました。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下の通りで

画像

■原材料
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(糖類、食塩、豚脂、香辛料、植物油脂、リンゴ果汁粉末、魚介エキス(魚介類)、魚醤(魚介類)、チキンエキス、ポークコラーゲン、野菜エキス、みそ、酵母エキス、魚粉、デキストリン、たん白加水分解物、しょうゆ)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、白菜キムチ、ねぎ、味付卵)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、レシチン、酸味料、かんすい、パプリカ色素、クチナシ色素、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)


画像

■栄養成分 1食(95g)当たり
エネルギー429 kcal たん白質7.7g 脂質18.4g 炭水化物58.2g ナトリウム2.2g(めん・かやく0.6g スープ1.6g) ビタミンB1 0.33mg ビタミンB2 0.59mg カルシウム228mg (食塩相当量5.6g)


ご飯がススムキムチは "一般的なキムチに比べ辛さを抑えたいただき易さ" を特徴とし "りんごをふんだんに使用した甘味" "アミ塩辛など魚介の旨味" "ヤンニョム(コチュジャン・テンジャン(韓国味噌)・カンジャン(韓国醤油)の他、唐辛子の粉・ごま油・すり胡麻・砂糖・ニンニク・ショウガなどで作られる韓国料理の調味料)を合わせたもの" で

画像
(ご飯がススムキムチ 200g)

蓋の上には "仕上げの小袋とする調味料" が

画像

カップ内は "麺と顆粒状のスープ・かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、白菜キムチ、ねぎ、味付卵)が入れられ

画像

"調理時間は3分" "ラー油系オイルである仕上げの小袋を投入することで "キムチとともに魚介系の香りがフワリと広がるご飯がススムキムチ味ラーメンの完成" となり

画像

いただいてみると、スープは "辛さ控えめのキムチと魚介系の旨味" に "リンゴの甘みと動物系の旨味をあわせ奥行きを持たせた" "ご飯がススムキムチらしい味わい" ながら "ガツンとくるまでの強さがなく"

麺は "ゆるくウェーブのかかったスープと上手く絡む(サッポロ一番らしい)つるみのある柔らかな中太麺" ながら "スープとのバランスを考慮し細麺タイプにすべきだった" のか "油揚げ麺臭が少し気になり"

画像

かやくについても "主役であるキムチを小さくカットしてしまった為スープに味わいを持っていかれ" "鶏・豚味付肉そぼろが肉の旨味を感じさせ" "ふっくらとした味付卵とねぎが彩りを添えている" ものの "キムチを含め量としての少なさが物足りなさを生んでいる" ように思われ

画像

感想としては "控えめな辛さと酸味・魚介系・動物系の旨み・ややトロミを持つスッキリとした味わいがご飯がススムキムチらしさを感じさせる" も "バランスを見誤ったのか?" "チョット残念な仕上がりだね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

サンヨー食品「サッポロ一番ご飯がススムキムチ味ラーメン甘っ辛っうまっ!!仕立て 95 g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる