michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS アサヒ飲料「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶 PET 525ml」試飲

<<   作成日時 : 2018/05/01 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月17日発売のアサヒ飲料「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶 PET 525ml」です。

画像

ニュースリリースなどでは

画像

コーヒーに関心が高まり、飲用機会が増える20代を中心とした若年層に対し、コーヒーを楽しむきっかけとなる商品を目指し、若年層の嗜好や飲用シーンに着目して開発した商品で、ブラジルを中心に厳選したコーヒー豆を高温短時間で焙煎することで苦味や雑味を抑えたカフェラテに、国産焙じ茶を組み合わせることで実現した、スッキリとした後味が特長です。

とアナウンスされ "内容量100gに対し生豆換算2.5g以上5.0g未満" のコーヒー飲料規格で、原材料・栄養成分は以下内容となりますが

画像

■原材料
牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、緑茶(焙じ茶)、デキストリン / 乳化剤、香料、セルロース


■栄養成分 (100ml当たり)
エネルギー31kcal たんぱく質0.6g 脂質0.5g 炭水化物6.0g 食塩相当量0.054g


グラスに注いでみると "微かに焙じ茶の香りを感じさせる" ものの、雰囲気として(色合いを含め)"別モノといえるほど通常のカフェラテとの違いはなく"

画像

いただいてみても "甘さをやや抑えコーヒーをベースとするもミルク感を少し抑えた薄いカフェラテ風の粋を出ることなく" 焙じ茶の風味についても "後味として存在を確認出来る程度に止まり" "飲み易さを持つも裏返しとなる味わいの薄さが物足りなさを生んでいる" ように思われ

画像

もしかしたら "抽出したコーヒーにスチームミルクを加えたカフェラテ" に "強火で焙じてつくる独特の焙煎香を特長とする焙じ茶" を合わせることが "思った以上に難しい" のかもしれないけれど、個人的には "新しい味わいに期待" していたこともあり(もう一歩踏み込むなど)"他社の追従を許さないくらいに仕上げて欲しかったよね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

アサヒ飲料「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶 PET 525ml」試飲 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる