michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 湖池屋「スコーン スパイシーガパオ味 75g」試食

<<   作成日時 : 2018/05/15 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月7日発売の湖池屋「スコーン スパイシーガパオ味 75g」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分は以下の内容となり

女性に向けた濃い味スコーンの登場です。女性に人気のエスニック料理の中でも人気の高い「ガパオライス」に注目しました。ガパオライスの甘辛いタレと肉の旨みが濃厚な味わいです。ピリッときいたスパイスとハーブが香るエスニック特有のクセになる濃厚さが広がる味わいに仕上げました。

画像

■原材料
コーングリッツ(日本製造)(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、粉末卵黄、たんぱく加水分解物、食塩、ガーリックパウダー、唐辛子、チキンブイヨンパウダー、バジル、魚醤パウダー(魚介類)、オニオン、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸)、甘味料(ステビア)、香料、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉・魚醤パウダー(魚介類)を含む)


■栄養成分(1袋75g当たり)
エネルギー416kcal たんぱく質4.4g 脂質25.1g  炭水化物43.0g 食塩相当量1.4g


ガパオライスは(タイ料理にガパオライスという名称は存在しないので日本独自のタイ風料理というべきかもしれない)"肉類とカミメボウキ(タイ料理でスパイスとして使われるシソ科の植物)をナンプラーとオイスターソースとともに炒めライスを合わせ目玉焼きなどを添えたもの" で

画像
(ガパオライス)

開封すると、スコーンは "原料⇒ブレンド⇒加圧押し出し成型(機械で圧力を加えて内部に熱を発生させることでデンプンがアルファー化し外部に放出される際に膨張)⇒フライ⇒味付け" という工程で作られ、フリーな状態で膨張するので "不揃いでゴツゴツとした姿はいつもと変わらない" ものの

画像

"スパイシーさとともに(少しクセがあるので好き嫌いを分けることになるかもしれない)タイの魚醤であるナンプラーを思わせる香りをほのかに漂わせ"

画像

いただいてみると "スナック菓子というより感覚的には米菓に近いサクサクとした食感" に続き "甘辛く鶏肉・バジル・玉ねぎを炒めた感" "フッと鼻から抜けていくようでもあるバジルとナンプラーの風味" "ピリッとした辛さが後を引く" など(パウダーで再現することに難しさがあるのか)"本格的な味わいとはいわない" けれど "辛味・酸味・甘味を多彩に組み合わせたタイ料理らしさを感じさせてくれている" ように思われ

画像

個人的には(女性向けかどうか?ですが)"ビールのオトモとしていつもそばに置いておきたい" 気もする "上手くエスニック感を持たせたスコーンだね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

湖池屋「スコーン スパイシーガパオ味 75g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる