michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田製菓「通のえだ豆 70g」試食

<<   作成日時 : 2018/06/19 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月12日発売の亀田製菓「通のえだ豆 70g」です。

画像

2008年8月初登場以来 "何度となくリニューアル発売されている" こともあり "目新しさはない" ものの "スーパーで見掛けるとつい手に取ってしまうお気に入りのこの商品"

画像
(左:2008年8月 右:2017年3月 通のえだ豆)

HPなどでは

荒砕き茶豆の濃厚な味わいを楽しめる素材派チップス。「茶豆」を100%使用しているのでえだ豆そのものの「香り」「甘み」をしっかり味わえます。

とアナウンスされ、作りとしては(さやの表面が茶色のうぶ毛に覆われてることが名前の由来である)"アミノ酸・糖分を多く含み甘み・風味が強い茶豆を荒く砕き米粉生地に練り込んだもの" で、原材料・栄養成分は以下内容となり

画像

■原材料
えだ豆(大豆)、米粉(国産)、でん粉(小麦を含む)、植物油脂、チキンエキス調味料、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、香料(ゼラチン由来)、乳化剤


■栄養成分 100g当たり
エネルギー434kcal たんぱく質12.0g 脂質11.4g 炭水化物70.9g ナトリウム803mg 食塩相当量2.04g


開封すると "6パックに小分け" されており

画像

袋から取り出しいただいてみると、6角形の生地から "ゆでた際に広がる茶豆らしい旨みを想像させる香りが漂い"

画像

"パリッとした薄いおかきに近い食感" を持ち、噛みしめることで "程よい塩気" のサポートを得ながら茶豆を思わせる風味が徐々に増していく" "シンプルながらしっかりと素材感のある味わい" に仕上げられ

画像

作り手のこだわりというべきか "ロールで生地を延ばす際に施された" であろう "表面の薄い部分と厚い部分が食感にメリハリを与えている" ようにも思われ

画像

感想としては、昨年を含め "ビールなどのおともとして勿論" 小分けされていることもあり "チョットした休憩時間にいただくのもいいかもしれないね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

亀田製菓「通のえだ豆 70g」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる