michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS Pasco「アールグレイシフォンケーキ」試食

<<   作成日時 : 2018/06/03 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月1日発売のPasco「アールグレイシフォンケーキ」です。

画像

自社HP等では

アールグレイの茶葉と紅茶エキス、紅茶パウダーを生地に練り込み、ふんわりとしたシフォンケーキに焼き上げました。くちどけの良いホイップクリーム入りです。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下の通りで

画像

■原材料
卵、砂糖、小麦粉、ホイップクリーム、植物油脂、糖加工品(ぶどう糖、でんぷん、植物油脂)、加糖紅茶濃縮エキス、カラメルソース、紅茶葉、紅茶葉パウダー、糖加工品(デキストリン、乳たんぱく)、食塩 / グリセリン、膨脹剤、酢酸(Na)、グリシン、乳化剤、酸味料、pH調整剤、セルロース、香料、安定剤(増粘多糖類)、増粘多糖類、酵素、着色料(カラメル)、ショ糖エステル、リゾチーム、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)


■栄養成分 1個当たり
エネルギー330kcal たんぱく質5.1g 脂質15.2g 炭水化物43.1g 食塩相当量0.4g


形状は、昨年4月に登場した(紅茶香るしっとりケーキという商品名でしたが)"8個にカットされた一口タイプ" から、一昨年8月の "丸いタイプへと戻り" サイズが "直径約10p・高さ5.5pと(一昨年よりも)一回り大きくなっている" ようですが

画像

開封し取り出しいただいてみると "表面にはグラニュー糖を粉状にした粉糖がまぶされ" "ベルガモットで香り付けされたアールグレイの香りがふわりと漂い"

画像

生地は "細かくカットされた茶葉が練り込まれ"(シフォンケーキといいつつ蒸しパン・カステラ風だったりと残念な商品も見掛けるけれど)"薄い平織りの絹織物のようなとするシフォンケーキ" らしい "ふわもちしっとりとした食感" を持ち

画像

注入されているホイップクリームについては(表面にまぶされた粉糖の甘さを考慮してか)"やや甘さが抑えられ"(生クリームと比べるとコクや旨みが劣るものの)"重さを感じさせない滑らかで口溶けのよい比較的さっぱりとした味わいに仕上げられ" "量を含め生地とのバランスもいい" ように思われ

画像

感想としては、一昨年同様 "程よく紅茶感を持たせたふわもちしっとり食感の生地とまろやかなホイップクリームが織り成す優しい味わいが心地いい" "Pasco流のシフォンケーキだね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

Pasco「アールグレイシフォンケーキ」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる