michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 東洋水産「マルちゃん 赤いきつね焼うどん 101g(麺90g)」試食

<<   作成日時 : 2018/07/06 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月25日発売の東洋水産「マルちゃん 赤いきつね焼うどん 101g(麺90g)」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分については以下内容となり

ソフトでモチモチとした食感のうどんに、鰹節と昆布による和風だしを利かせた「赤いきつねうどん」をイメージしたソースがマッチした焼うどんです。

画像

■原材料
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、でん粉、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(植物油、醤油、食塩、乳糖、砂糖、魚介エキス、香辛料、たん白加水分解物、粉末こんぶ、ねぎ)、かやく(味付油揚げ、たまご、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部にさば、ゼラチンを含む)


画像

■栄養成分表 1食(101g)当たり
エネルギー477kcal たんぱく質8.3g 脂質21.8g 炭水化物62.0g ナトリウム1.5g 食塩相当量3.8g ビタミンB1 0.32mg ビタミンB2 0.35mg カルシウム221mg


"2016年に初登場・今回が3回目となる赤いきつね焼うどん" ですが

画像
(2016年版と2017年版)

パッケージを除き "原材料・カップ内に入れらた麺・かやく・粉末ソース・特製油"

画像

"完成した状態を含め当初から全く変わっていない" ように思われ

画像

いただいてみても、ソースは "赤いきつねを思わせる鰹節と昆布のだしをベースにほんのりと七味効かせ"(赤いきつねらしさを損なわないようにということか)"他社の汁なしタイプと比べ特製油による油脂感を抑えたいただき易さ" を持ち

麺は、特別意識させるほどではないものの、やや弾力のある赤いきつねと異なる "ソースを吸収するかのようによく馴染むソフトでモチモチとした昔ながらのソース焼そばの平打ちでやや太めの油揚げ麺" が使われ

画像

かやくは "甘く味付けされた本家の大揚げをカットしたようなきざみ揚げ" 量として少ないながら "大振りなたまご・かまぼこ・彩りを添える粉末ソースに入れられたねぎ" からなり

画像

"今回も東日本向けと思われる赤いきつねともちもちとした食感の昔ながらのソース焼そばを組み合わせた目新しさのない(ある意味地味な)味わい" であるけれど

画像
(赤いきつねと昔ながらのソース焼そば)

感想としては "赤いきつねらしい安定感が汁なし麺としても違和感を抱かせない" "マルちゃん流の焼うどんではあるよね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

東洋水産「マルちゃん 赤いきつね焼うどん 101g(麺90g)」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる