「ぱー」は勝者への道!

じゃんけんは強い・弱いではなく確率です!

その昔同僚7から8名くらいで定期的に東京出張があり、帰り東京駅ビアホールでじゃんけんをして最終負けた者が全員に生ビールをおごるということを毎回しておりました。
私は1回もビール代を払ったことがありません。
1対1の場合は確率が低くなりますが、このように人数が多い場合「ぱー」を出し続けることで最終敗者にならない確率はメチャクチャ高くなります。
特にいきなりのじゃんけんの場合もっと確率はUPします。

画像

なぜでしょう。

簡単な理屈です。
じゃんけんの「ぐー・ちょき・ぱー」どれが一番手のアクションが少なく楽でしょう?
答えは「ぐー」です。つづいて「ちょき」「ぱー」の順になります。
「ぱー」は全ての指をのばして手を開くのですがら最も動作として大きいものとなります。
従って「ぱー」を出し続けることで勝利を勝ち取る確率は高くなるのです。

ちなみに、小さなお子さん(4歳くらい)がいらっしゃる方は1対1でよいですから、いきなりじゃんけんをしようと声掛けしてやってみてください。多くのお子さんは最初に「ぐー」を出すハズです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック