今日の1曲 奥村チヨ

高等学校在学中、知人が応募したオーディションに合格し、1回きりの約束でドリンク剤のCMソング(小野薬品・リキ・ホルモ「昨日、今日、明日」)を歌ったことがきっかけで、卒業後の1965年に東芝から「あなたがいなくても / 私を愛して」でデビューした奥村チヨ。

リアルタイムでこのCMに遭遇しノックダウン。
(後にこのCMソングは商品名部分歌詞をかえて「あゝ結婚」として発売されている。)

ちなみに現在わが家に現存するレコードは

あゝ結婚(1965)
画像

ごめんネ・・・ジロー(1965)
画像

想い出のタンゴ(1966)
画像

一人ぼっちで(1966)
画像

北国の青い空(1967)
画像

あなたに逢いたい(1967)
画像


デビューから約2年の間のものばかりだ。

その後1969年~1970年に発表した「恋の奴隷」(100万枚突破)「恋泥棒」「恋狂い」のいわゆる「恋3部作」へとつながっていく・・・。

恋の奴隷(1969)


恋泥棒(1969)


恋狂い(1970)
※YouTube映像は削除されてしまいました

本人の弁によれば、「恋の奴隷」が男性に従属的な歌詞であったため、奥村自身は歌うのを嫌っていたという。当時ファンであった私は、この「違和感」(?)を感じていた。その為わが家に「恋3部作」のレコードは存在していないのだ。

そして、強調されすぎた小悪魔的要素、自身のイメージを脱却した「終着駅」へ到着する。

終着駅(1971)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック