今日のアルバム チック・コリア(Chick Corea)

リターン・トゥ・フォーエヴァー(Return To Forever)
1971年に、ベーシストのスタンリー・クラークらとリターン・トゥ・フォーエヴァー(Return To Forever)を結成。ECMレコードからアルバム「Return to Forever」を発表。カモメのジャケットで有名なこのアルバムは70年代ジャズ・フュージョン最大級のヒット作となった。

画像

  Return To Forever

  CRYSTAL SILENCE

いつの来日だったのか記憶に遠いのだが・・・
ステージセッティングの際舞台上でチック・コリアのエレピ(フェンダーのローズピアノだったと思うが)の生音を聞く機会があった。通常コンサートホールではミキサーを通した音を聞くことになるのだが、会場のどの位置で聞くよりも、透き通った美しいとしか言いようのない世界に酔わせてもらった。
その際もらったサインがわが家に現存する。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック