行ってみたいな 日本の風景 2

雪景色の釧路湿原を駆け抜けるJR北海道の臨時観光列車「SL冬の湿原号」が昨日、今季の運行を始めた。

画像
(写真:北海道新聞)


蒸気機関車って乗るより、見てる方が好きだなぁ。力強い雄姿!


湿原号は釧路管内標茶町内公園で保存されていた機関車を整備して復元、2000年から毎年運行している。23日も釧路-川湯温泉間約90キロ、29日~3月6日は釧路-標茶間約50キロを1日1往復する。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック