ウエディングドレス・レース

セルビアの首都ベオグラード(Belgrade)で19日、恒例のウェディングドレス・レースが行われ、50人を超える女性たちが花嫁姿で市内の通りを駆け抜けた。

画像

このレースは毎年6月にセルビアの首都ベオグラードで行われる恒例行事で、スタート地点のニコラ・パシッチ広場に集合した花嫁は、スタートの合図とともに走り出し、ベオグラード市内の路上を快走した。

ちなみに、参加者の着ているドレスは自分で用意したものではなく、主催者よって提供されたもので、汚れることを気にせずに思う存分走ることができるのだという。

では、なぜ彼女たちはこんなに一生懸命に走るのか?理由は豪華な商品にあるらしい。今年の商品についてニュースでは伝わってきていないが、昨年はスロベニア旅行などであったらしい。

画像

まあ、レースを見る限り、目立ちたがり屋もいるが、
この靴の彼女は本気だな。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック