水害写真を捏造?

北朝鮮メディアが、台風5号による被害を報じた1枚のPhoto。

画像

平壌市内を流れる大同江周辺の道路が大雨で浸水し、膝まで溢れた泥水の中を住民がズボンを捲り上げて歩いている様子が写されている。

しかし、よく見ると水面と膝ギリギリの部分が不自然な写りになっている。また、泥水に浸っているはずのズボンが濡れたり汚れたりしておらず、また木と水の境目の部分がぼやけている・・・

加工処理が施されているのか?日本の報道機関もこのことをニュースで伝えている。


この写真についてAP通信は「写真を加工しているようだ」との疑惑を提議し、配信サイトへこの画像を削除するよう通達。また「朝鮮中央通信が、水害に困る北朝鮮国民の写真を世界に配信することで同情を買い、他国の支援を受けようと企んでいる」とも分析。

自国の利益に結び付けるために捏造したのであれば、今後どんな自然災害報道についても世界は信用しなくなるだろうに・・・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック