ウルトラセブン 第32話 散歩する惑星

画像
(ウルトラセブン第32話:劇中より)

■ストーリー
宇宙空間から地球に接近する小惑星を発見し、ダン等3人は調査した結果何者かの前進基地らしいことがわかる。更にその小惑星は防衛軍基地へ向かって衝突・爆発させるものだった。惑星のコントロール基地から発せられる電磁波のため機能が寸断される防衛軍基地。惑星には怪獣リッガーも登場してしまうが、電磁波の為にセブンに変身できない、やむなくダンはカプセル怪獣アギラを投入する。一方防衛軍基地を守る為やむなく隊員を残したまま、小惑星を新兵器キリーを使って破壊するというマナベ参謀の非常の決断がくだされる・・・。

画像
(新兵器キリー/ウルトラセブン第32話:劇中より)

■登場怪獣
リッガー 身長60m 体重4万5千t
画像

■チョット一言
宇宙ステーション「V2」・・・「V3」じゃないのか?V2って今までどんな機能していたのか不明。通信のみで映像としては登場しないので形状もわからない。

最初は電磁波の影響も無かったのだから、あんな大きなもの(惑星というより島)なら、パトロールしなくてもこれで追跡できると思うのだが・・・(島は地球に降りてから電磁波を出し始めたようなので)

画像
(ウルトラセブン第32話:劇中より)

隊長たちはダン等3人の隊員の救出のため出動するが、宇宙空間(大気圏内のようでもあるが)で消息を絶ち、電磁波によりレーダーも使用不能になったのに、彼らがなぜすぐ近くにいるとわかったのか・・・不思議だ。そして、ポインターが前へ進めなくなった際、石を投げてバリヤーを確認するあたりは、さすがキリヤマ隊長というところか。

画像
(ウルトラセブン第32話:劇中より)

電磁波は、セブンに変身できないほどのパワーなのにアギラは使える。何となく納得できない部分もあるが・・・それを云っちゃオシマイか。

画像
(ウルトラセブン第32話:劇中より)

ダンによる携帯爆弾で電磁波は解除され交信は復活したものの、隊員を残したまま小惑星を破壊するというマナベ参謀の決断が下される。そして、セブンの姿を確認しなんとか新兵器キリーの発射に待ったがかかるのだが、キリーの威力がどれほどのものか見れないのは少し残念。

■ウルトラセブンVOL.8 第30話から第33話を収録
 第30話 栄光は誰れのために
 第31話 悪魔の住む花
 第32話 散歩する惑星
 第33話 侵略する使者たち
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック