宇宙に輝く「ネックレス」

宇宙空間に青白く光るネックレスのような星雲。地球から約1万5000光年離れた「ネックレス星雲」(Necklace Nebula)だ。

画像

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた米航空宇宙局(NASA)が公開した画像。

ネックレス星雲は中心に二重星があり、主星である太陽くらいの大きさの恒星が最期を迎え爆発して大量のガスや塵を放出した後の姿と考えられているようで、ダイヤモンドのようにきらきらと輝いているのはガスの集合体で、青く見えるのは水素で、緑は酸素、赤は窒素だと云う。

実は、ネックレス星雲Photoは以前にも公開されており、昨年11月見て知っていたのだが・・・

画像

その当時公開されたPhotoとは比べ物にならないくらい鮮明で美しく、1万5000光年離れた宇宙へ思いを馳せてしまう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック