ウルトラセブン 第34話 蒸発都市

画像
(ウルトラセブン第34話:劇中より)

■ストーリー
深夜、ビル街をパトロール中のダンとソガは不審車の襲撃を受け追跡するが消え、その後車やビルも消えて市民はパニックに至る。霊媒師通じて宇宙人からのメッセージが伝えられ、「宇宙乱流を避けるために一時的に地球に住み、ビルは自分たちが住むためのもの。自分たちの邪魔をしなければ安全を保証する」と一方的に通告してくる。しかし、ウルトラ警備隊による居住区を捜索が約束違反だとして宇宙人は行動を開始する。セブンまでも操られて町を破壊するという最悪の展開になってしまう・・・。

■登場怪獣
ダンカン 身長40m 体重1万5千t
画像

■チョット一言
今回は宇宙人にセブンが操られてしまうのだが、そのコントロール・ルームの機器はフルハシによって破壊されセブンも"正気"にもどる。ただ、いくつもあるビルの中からこんな簡単に、宇宙人の抵抗もなく行き着くのは不自然な気がするのだが・・・。

画像
(ウルトラセブン第34話:劇中より)

霊媒師ユタ花村役で登場する真理アンヌ(当時20歳)。彼女についてアンヌ隊員(ひし美ゆり子)はこんな興味深い発言をしている。

画像
(ウルトラセブン第34話:劇中より)

「そもそもアンヌは、金城さんが創造した女性です。イメージは真理アンヌさんで、本当に彼女を起用したい意向があったそうです。アンヌの本名は『友里アンヌ』といいます。もちろん、『真理アンヌ』からの連想です。そう考えると、私のようなタイプはお呼びじゃなかったに違いありません。どちらかというと、バタくさいというか、エキゾチックなイメージが欲しかったのだと思います。」
ちなみに、真理アンヌは「ウルトラマン 第32話 果てしなき逆襲」で科学特捜隊インド支部のパティ隊員としても登場している。

宇宙人居住区を捜索中、フルハシがアンヌにコーラをおごるシーンがあるが、「霊媒師の言葉はでたらめで探してもムダだよ」というフルハシにアンヌは「ずいぶん冷たいのね」、それに対してフルハシは「うん、よく冷えてるだろ」「コーラじゃないわ!…拉致された二人の気持ちも知らないで、よくこんなものが飲めるわねっ!」とマジ切れするアンヌ・・・。

画像
(ウルトラセブン第34話:劇中より)

こんな霊媒師にからんだジョーク入れたり、真理アンヌを登場させたり・・・やはり脚本は金城哲夫だった。

■ウルトラセブンVOL.9 第34話から第37話を収録
 第34話 蒸発都市
 第35話 月世界の戦慄
 第36話 必殺の0.1秒
 第37話 盗まれたウルトラ・アイ

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック