食パンスイーツ

箱根地域の富士屋ホテルチェーン4施設では、同ホテルで焼き上げた人気の食パンを使ったオリジナルスイーツを提供している。女性商品考案チーム「F-STYLE PROJECT」の開発によるものだ。2012年2月29日まで提供される。

■富士屋ホテル(宮ノ下):あったかパンプディング(800円)

画像

バニラ風味のプリンに食パンと苺、ブルーベリー、ラズベリーを入れて焼き上げたパンプディング、プディングの底には濃厚なカスタードクリームを忍ばせ、バニラアイスとメイプル風味のラスクをトッピング。

■湯本富士屋ホテル(湯本):冬の日の焚き火(900円)

画像

チョコレートとナッツでコーティングした食パンは薪、その上には炎に見立てたシュクレフィレ(飴)、勿論、焚き火の後じゃ焼き芋。隣には丸太に見立てたアップルダイスとカスタードクリーム、そして生クリームを巻き込んだ食パンのロールケーキ。寒い冬の楽しみ、"焚き火"をイメージしたスイーツプレート。

■箱根ホテル(芦ノ湖畔):パンデミフレーズ ティラミス(900円)

画像

ストロベリーリキュールとエスプレッソコーヒーをしみこませた食パンを使用したティラミス。 淡いピンクのマスカルポーネ風味のクリームは見た目と裏腹な濃厚な味。 エスプレッソの渋みとストロベリーの風味がしみこんだ食パンとのコンビネーションは大人向けスイーツ。

■富士屋ホテル仙石ゴルフコース:大粒ベリーとナッツのパンブリュレ風(600円)

画像

ダイス状にカットしこんがり焼き上げた食パンにハチミツをからませ、ふわふわに泡立てたオレンジ風味のサヴァイヨンソースをかけ、表面に焼き色をつけたスイーツ。大粒ベリーとオレンジの香りが爽やかな逸品。

なかなか箱根まで行けないけど、食パンなら通販で購入可能(冷凍状態で配送され自然解凍して食べる)なので買ってみようかなぁ。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック