「うまい棒」の食べ方

ドラえもんに似たキャラクター、"うまえもん" "ドヤエモン" "うまいBOY" などの愛称で呼ばれることがあるが名前は無い。1978年9月13日生まれ、乙女座のA型で、宇宙のとある星からやってきた異星人で10年に1歳年をとり、趣味はコスプレ。

これは、知る人ぞ知る株式会社やおきんが販売している棒状のスナック菓子「うまい棒」のキャラクターだ。

画像


私の知る限り発売されているのは17種類。(最も最近追加されたのは「黒糖味」2011年11月02日発売)

画像
画像
画像
画像
そして唯一パッケージが横スタイルのチョコレート味
画像

なぜ、こんな駄菓子をと思われるかもしれないが、フレーバーを見れば "あぁ なるほど" と恐らく納得していただけるだろう。これらはとてもビールのつまみにピッタリなのだ。
しかし、つまみにしては形状が太過ぎるのと長年(笑)気になっていたのだが、何と「おかしなうまい棒スティックパーティー」なるスライサーがタカラトミーアーツから発売された。699円(税込)。


刃を本体にセットし、うまい棒を入れトコロテンがごとく軽く押し出すと、スティック状になって出てくるというものだ。
スライサーは、4スライサー(4等分用)、6スライサー(6等分用)、8スライサー(8等分用)があるが、3種全てに付いてくる「スパイラルスライサー」を使うと、うまい棒がらせん状に2等分され異なる味のうまい棒を組み合わせる "合体食べ" (合体させると太さは基のままになるのでおやつ用かな)を楽しむことができる。
ちなみに "合体食べ" の人気は、1位「コンポタージュ味×チーズ味」2位「トンカツ味×エビマヨ味」3位「サラミ味×チーズ味」だそうだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック