「花の絨毯」がスゴイ!

これは~ぁ・・・スゴイ!こうした「花の絨毯」は良く見掛けるけど、スケールが段違いです。

画像

ベルギー・ブリュッセル旧市街の広場グランプラスに14日出現したものですが、60万本の色とりどりのベゴニアで敷き詰められその名もズバリ「Flower Carpet」です。(大きさは 75m×25m と云われていますが、もっと大きく見えます)

この Flower Carpet は2年に1度作られ、地元の園芸業界等などによって、毎回異なったデザインが決められ、デザインに基づいて下絵が描かれると、100人以上(今年は120人)の職人やボランティアの人たちが一斉に作業にあたるのですが、カーペットには、なんと1㎡あたり約300本もの花が使われとのことで驚きです。

今年はアフリカ伝統の織物がテーマだそうで、これがそのデザイン画です。

画像

また期間中(8月15-19日)、夜には光と音のショーが行われ、市庁舎のバルコニーが開放され、有料らしいですが、高い位置からフラワーカーペットの全容を見ることができるのだとか。


これだけ大きさですから、近くで見ると大味なイメージを想像してしまいますが、動画でもお分かりのように、隙間なく花で埋め尽くされています。ベルギーまではなかなか行けないですが、一緒にやってみたいなと思ってしまいますよね。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック