東宝特撮予告編⑭

東宝特撮手持ち作品の予告編をNET上で探して並べてみた。第14弾。

画像

■ゴジラ
「ゴジラ」は1984年(昭和59年)12月15日に公開されたゴジラシリーズの第16作。ゴジラ誕生30周年記念映画でもある。「メカゴジラの逆襲」以来9年ぶりに製作された本作は、「ゴジラvsデストロイア」まで続く新しいゴジラシリーズのスタート作品。次作『ゴジラvsビオランテ』以降は平成の作品であるため本作は昭和に公開された最後のゴジラ映画である。

日本公開版「ゴジラ」Trailer


ドイツ公開版「The Return of Godzilla」Trailer


■ゴジラVSビオランテ
「ゴジラvsビオランテ」は1989年12月16日に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第17作。シリーズ再開第1作「ゴジラ」(1984年)の直接続編で、原案を一般公募で募集した結果、「帰ってきたウルトラマン」第34話「許されざるいのち」原案者である小林晋一郎の作品が採用された。バイオテクノロジーをテーマにしている点、植物と動物の融合怪獣登場、出現場所が芦ノ湖など「許されざるいのち」との共通する要素も多い。

日本公開版「ゴジラVSビオランテ」Trailer


ドイツ公開版「Godzilla vs Biollante」Trailer


■ゴジラVSキングギドラ
「ゴジラvsキングギドラ」は1991年12月14日に公開されたゴジラシリーズの第18作。前作の成功を受けて、当初はモスラが主演が企画されたが上層部がゴジラのほうが成績が良いと判断し、昭和ゴジラシリーズの人気怪獣であるキングギドラと1972年第12作「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」以来19年ぶりの対決が描かれることとなった。また、ゴジラは本作で前作の体長80メートルから100メートルに巨大化した。

日本公開版「ゴジラVSキングギドラ」Trailer


ドイツ公開版「Godzilla vs King Ghidorah」Trailer

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック