東宝特撮予告編⑯

東宝特撮手持ち作品の予告編をNET上で探して並べてみた。第16弾。

画像

■ゴジラvsスペースゴジラ
「ゴジラvsスペースゴジラ」は1994年12月10日に公開されゴジラシリーズの第21作。登場する怪獣はゴジラ、リトルゴジラ、スペースゴジラ、MOGERA、フェアリーモスラ。他にモスラ(成虫)、バトラ、ビオランテが登場(映像は過去の作品からの流用)。本来は前作の「ゴジラvsメカゴジラ」でシリーズが一旦終了するはずであったが、アメリカ版ゴジラの制作が遅れていたために急遽制作された。平成ゴジラシリーズとしては珍しく、ゴジラがやや人類の味方寄りに描かれているのも特徴。

日本公開版「ゴジラvsスペースゴジラ」Trailer



アメリカ製作「Godzilla」1998年公開。こちらはフルムービーでどうぞ。


■ゴジラvsデストロイア
「ゴジラvsデストロイア」は1995年12月9日に公開されゴジラシリーズの第22作。ゴジラが死ぬ作品として話題を呼んだ平成vsシリーズの完結編。この作品は1954年のシリーズ第1作から製作に携わっていた田中友幸の遺作となっており、また音楽担当の伊福部昭もゴジラシリーズ最後の作品。ゴジラの死亡が明確に描写された作品はこの作品と1954年公開の「ゴジラ」の2つのみであり、ゴジラが自身の肉体能力が暴走してしまい自爆とも取れる映像が描かれているのは本作のみ。

日本公開版「ゴジラvsデストロイア」Trailer



CNNで紹介された「Godzilla vs. Destroyah」


■ゴジラ2000 ミレニアム
「ゴジラ2000 ミレニアム」は、1999年12月11日に公開されゴジラシリーズの第23作。背びれが大きく鋭く強調され斬新なデザインに一新されゴジラ・ファンには賛否両論となった。自然災害的存在ゴジラに対して、人類がいかに対抗するかに重点が置かれ、内閣官房副長官が率いる危機管理情報局 (CCI) に加え、ゴジラ予知ネットワークという民間団体が登場した。

日本公開版「ゴジラ2000 ミレニアム」Trailer


米国公開版「Godzilla 2000」Trailer

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック