東宝特撮予告編⑰

東宝特撮手持ち作品の予告編をNET上で探して並べてみた。第17弾。

画像

■ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」は、2000年12月16日に公開されたゴジラシリーズの第24作。20世紀最後のゴジラシリーズ。本作のゴジラは過去に3度日本を襲った怪獣と設定され、本作におけるゴジラは1954年の東京襲撃時にオキシジェン・デストロイヤーで倒されておらず、その間の日本襲撃も含めて同じ個体によるものとされた。

日本公開版「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」Trailer


「Godzilla vs. Megaguirus」German Trailer
今回の海外版は全て音声はドイツ語ですが、映像は日本向けに作られたものです。


■ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総進撃
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」は、2001年12月15日に公開されゴジラシリーズの第25作。本作ではゴジラは第1作のみを踏まえ、以後日本には怪獣は全く現われなかった設定となっている。 登場する怪獣はゴジラ、バラゴン、モスラ、ギドラ→キングギドラ。 平成ガメラ3部作の金子修介が監督。

日本公開版「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総進撃」Trailer


「Godzilla, Mothra and King Ghidorah Giant Monsters All-out Attack」German Trailer


■ゴジラ×メカゴジラ
「ゴジラ×メカゴジラ」は、2002年12月14日に公開されたゴジラシリーズの第26作。「ゴジラ2000 ミレニアム」以降の作品に共通する、第1作以外のゴジラ映画とのストーリー上の関連が一切ないという形は変わらないが、本作はゴジラシリーズ以外の「モスラ」や「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」等、他の東宝怪獣映画作品との関連を持っており、作中に登場するメーサー殺獣光線車のデザインなどにその設定が現れている。音楽はシリーズ初の海外録音が行われ(演奏はモスクワ・インターナショナル・シンフォニック・オーケストラ)、平成のゴジラ映画で初めて、伊福部昭の曲が使用されなかった。

日本公開版「ゴジラ×メカゴジラ」Trailer


「Godzilla against Mechagodzilla」German Trailer

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック