ウルトラセブン 第46話 ダン対セブンの決闘

随分と時間は掛かりましたが、今話を含めて後4話。今回は「第46話 ダン対セブンの決闘」です。

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

■ストーリー
伊良湖岬で怪現象が頻発し、調査していたウルトラ警備隊。怪しい女は車で逃走、追いかけるダンは罠に落ちてサロメ星人の秘密工場に監禁され、おそるべきものを見せられる。それは未完成のニセウルトラセブンであった。完成した偽者は船を破壊して人々を驚かせる。そして役目を終えた工場はダンを監禁したまま時限爆弾を仕掛けられる。

■登場宇宙人等
サロメ星人 身長1.9m 体重120kg (人間の姿でしか登場しません)

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

ニセ・ウルトラセブン 身長40m 体重3万5千t

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

■チョット一言
勿論今回の注目は第42話に続いて登場するアンヌ隊員の水着姿ですが、前回はワンピース、今回はセパレートタイプでの登場です。プールでくつろぐ怪しい女をダンとアンヌはそれとなく見張っているのですが、どうもダンとアンヌとの会話がいつものいい雰囲気(?)とは違います。ダンはやけに命令調ですしアンヌはそれに "はい" と答えます。いつもなら "分かったわ" くらいの返事なのに・・・劇中では描かれていませんが、何かあったのでしょうか?

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

結局ダンは車で疾走する怪しい女を一人で追い、電磁バリヤーにひっかかり拘束されます。ただ、ニセ・セブンを見せられるシーンでは拘束を解かれ逃げるチャンスがあったでしょうに何の抵抗もなく再び拘束されてしまいます。相手は人間の姿をしたサロメ星人であることは分かれば様子をみる必要はないのですけどね。

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

サロメ星人たちは、ダンを拘束したまま時限爆弾を仕掛け工場を後にしますが、ダンはポケットからライターを取り出すも落としてしまいます。すると妙な小道具を使ってライターを拾い上げる・・・なんともスパイ映画っぽい雰囲気です。この小道具を "メジャー" だなんて云ってはいけません(笑)

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

その昔、西部劇にもよく使われた決闘直後どちらが勝ったのか観客には分からないと云った手法が使われていますが、見た目同じセブンですからより効果があってGoodです。

画像
(ウルトラセブン第46話:劇中より)

極力予算は少なくしたいことから新怪獣は登場させていませんが、魅力薄とならないようストーリーの展開で見せてくれた作品・・・その努力が伝わってくる第46話です。

■ウルトラセブンVOL.12 第42話から第45話を収録
 第46話 ダン対セブンの決闘
 第47話 あなたはだあれ?
 第48話 史上最大の侵略 前編
 第49話 史上最大の侵略 後編

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック