ウルトラセブン 第47話 あなたはだあれ?

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

■ストーリー
深夜団地に帰宅したサトウは家族・隣人など顔見知りの皆から "あなたはだあれ?" と締め出されてサトウはフック星人に誘拐されてしまう。通報を受け調査を開始するウルトラ警備隊ダンとフルハシだが、何と夜に団地をそっくり地下へ入れ替えているということを発見する。

■登場宇宙人
フック星人 身長1.8~40m 体重65~1万t

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

■チョット一言
今回の主役はあの小林昭二さん演じるサトウという人物で、彼は団地の住人ですが深夜2時に酔っぱらって帰宅し奥さんと子供に「どちら様?」といわれてしまいます。その昔のドラマではよくあった(?)酔っぱらって帰宅したダンナへの嫌味なのかなと思ってしまいますが、そうではなく本当に知らないようです。首を傾げながらサトウは交番までやってきますが、その交番では深夜にもかかわらず隣人など人が集まってきてサトウのことを知らないといいます。

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

このシーンは周囲の人たちの無関心さを強調し不思議さをより出そうとしたものなのでしょうが "誰が呼んだということもない" のに集まるというのは変ですし違和感があります。

その後サトウは助けを求め公衆電話でウルトラ警備隊に通報しますが、いきなり「深夜劇場やってるTV局ありますでしょうか」と質問をします。今は3時でも普通に放送されているので奇異に見えてしまうシーンですが、当時として深夜3時にそんなドラマをやっているハズはない(放送休止時間帯)ので不思議に思いそうした言葉となっている訳で "時代" を感じてしまうシーンだったりします。ただいくら不思議に思っても助けを求めて通報しているのにいきなりTV局の質問はないんじゃないのと思っていたら・・・(宇宙人にとっては都合が悪いことから)予測通りサトウは宇宙人に誘拐されてしまいます。

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

ダンとフルハシは調査に昼間団地を訪れますが、住人達は深夜とは全く違う(無関心ではなく)ごく普通に反応しますし奥さんはダンナが蒸発してしまったのではないかとオロオロした姿を見せます。実はサトウが酔っぱらって帰宅するシーンからここまで結構長尺で "謎の夜と昼間の住人たちの反応の違い" を見せてきています。これは夜間そっくり地下へ隠してしまう実際の団地と夜の偽団地(住民は変身したフック星人)を入れ替えるという大技を、観客である私たちに日常生活で起こっている違いを見せておいて荒唐無稽なニュアンスを取り除く(後でそういうことだったのかと納得させる)という効果を狙ったものでしょうし、製作費用を抑えることにもつながっていると思われます。

団地が動いていることに気付くダン・・・特殊能力を持っていることで気付く訳ですが、もろフルハシにその能力がバレてしまいそうな場面です。

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

しかしそこは間抜けな(?)フルハシですからあまり心配することはなく(笑)、地下の調査で隠された団地をみて

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

やっと事件の重大さに気付きます。この辺は上手くキャラクターを使っている(普通なら気付くこともキャラクターのボケでごまかせる)なぁと感心するところです。

その後サトウは救出され、セブンは団地の住民に変身していたフック星人たちの催眠術らしきものに悩ませられますが撃破!結局 "夜しか行動できない" 彼等では地球侵略することは無理だったという何とも情けないフック星人侵略劇となってしまうのですが

画像
(ウルトラセブン第47話:劇中より)

最後まで観終えるとそんな情けなさは意外と引きずることが実はありません・・・それはエンディングで自宅に戻る際入口を間違えるというオチまでやってくれている小林昭二さんの演技によるところが大きいのだろうと思え、ほのぼのとした感じは Good です。セブンの活躍がこのシリーズのメインではありますが、たまにはこうした作品もいいものです。なぜなら次はラストとなる「史上最大の侵略」ですから・・・。

■ウルトラセブンVOL.12 第42話から第45話を収録
 第46話 ダン対セブンの決闘
 第47話 あなたはだあれ?
 第48話 史上最大の侵略 前編
 第49話 史上最大の侵略 後編

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック