ウルトラセブン 第48話 史上最大の侵略 前編

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

■ストーリー
ダンに起こる突然の体調異常。その為たびたびミスをしてしまい宇宙人の侵入まで許してしまう。これまでの数々の激闘にセブンの体力は限界にきていたのか。これ以上戦っては危険とされる状況の中、侵入したゴース星人が送り込んだ怪獣パンドンと満身創痍の身体であっても戦わなければならないセブン・・・。

■登場宇宙人
ゴース星人 身長2m 体重70kg

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

■登場怪獣
パンドン 身長40m 体重1万5千t

画像

■チョット一言
体調に突如変調をきたしたダン・・・脈拍360、血圧400、熱が90度近い・・・パトロールの時間がやってきてソガはその普通でない様子から代わろうかと申し出るがダンは断ってしまう・・・。

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

いきなりこうしたダンの姿を見せられると、結局は地球からいなくなってしまうという結末がまっているのだなと予想できてしまうのですが、この後これでもかというくらいダンの苦しい姿が画面は映し出していきます・・・。

宇宙ステーションV3隊長であるクラタは、円盤を発見しホーク2号に連絡するのですがダンは円盤を取り逃がしてしまいます。当然クラタからは「バカモン!」「弾の撃ち方も知らんのか」と叱責を買ってしまう・・・。

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

メディカルセンターで手当てを受けるダンですが、病室を抜け出し射撃・バスケットボール・鉄棒と自分の身体の状態を確認しようとするのですが思うように動かず苛立つばかり・・・陰でこの様子を見つめるアンヌ・・・。

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

心配するアンヌは精密検査をすすめますが正体がバレてしまうことから拒否・・・。

そしてセブンと同じ容姿の人物が現れ(どういう立場の者かよく分かりません)、「これ以上地球に残って戦うことは危険なので帰れ」と忠告されますが、地球への使命感から聞き入れようとしない・・・。

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

そんな状態のダンですが、また大きな失敗をしてしまいます。クラタから「飛行物体が地球に近づいている!攻撃態勢にかかれ!」と連絡が入るものの、当番であるダンは意識がもうろうとしていて全員の非常招集が遅れてしまい、遂にはゴース星人の罠にかかりアマギは拉致されてしまう・・・。

ダンは「地球に残って戦うことは危険なので帰れ」という言葉を思い出し変身は躊躇するもののセブンに変身し戦います。しかし、ビームは届かず、アイスラッガーも踏みにじられてしまう・・・。

画像
(ウルトラセブン第48話:劇中より)

いったん戦いを終えて元の姿に戻るダンですが、連絡が遅れたことでクラタからは「自業自得だ!」とまでののしられます。もがき苦しむダンは一体どうなってしまうのか・・・。

今シリーズ中最も重苦しいこの展開は、最終回となる次回の "あのシーン" が(この後ですが紹介は次回で)待っていることが分かっているので救われていますが

画像
(ウルトラセブン第49話:劇中より)

放送された当時はあまりにも辛い内容で言葉も出ませんでしたが・・・1968年9月1日放送でしたね。

■ウルトラセブンVOL.12 第42話から第45話を収録
 第46話 ダン対セブンの決闘
 第47話 あなたはだあれ?
 第48話 史上最大の侵略 前編
 第49話 史上最大の侵略 後編

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック