今日の1曲「涙の太陽」(Crying in a Storm)

「涙の太陽」(Crying in a Storm)は、1965年4月20日に発売されたエミー・ジャクソン(本名:エミー・イートン 日本名:深津エミ)さんのデビュー曲で代表曲でもあります。


1965年というとバンドブームが始まった頃のように思いますが、私も例外ではなくバンド結成を夢見ていた時代であり、当時は曲中のギターの一音一音を区切ることなく隙間なく滑らせるように音高を上げ下げする演奏技法であるグリッサンド(テケテケテケといった方が分かり易いかもしれません)がとても印象的でしたし、わが家には今もEP盤(レーコード)は存在します。

画像

その後多くの歌手によってカバーされますが、その内のひとりに安西マリア(本名柴崎麻利子)さんがいて、彼女はドイツ人とのクォーター(祖父がドイツ人)、1973年 "チョコレート・マリア" のキャッチフレーズでこの曲「涙の太陽」で歌手デビュー、昭和48年度第15回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。その年の新人賞は他に桜田淳子、あべ静江、アグネスチャン、浅田美代子・・・時代を感じてしまいますが


実は15日夜、急性心筋梗塞により東京都内病院で亡くなられた・・・そうです(60歳)。安西マリアさんが涙の太陽でデビューした1973年、当時私は楽器及びレコード販売の仕事をしていて彼女のレコードを販売する側にいましたが、先の通りこの曲は個人的にも印象深く、よく店頭で流していた記憶がありますし、キャンペーン(サイン会)でお会いしていたかもしれません・・・ご冥福をお祈り致します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック