"Grand Funk Railroad - Are You Ready"

今は存在しない後楽園球場、某雑誌によるとこの後楽園球場での1970年代3大イベントは①1971年7月17日「Grand Funk 雷雨のコンサート」②74年10月14日「長嶋茂雄 引退試合」③78年4月4日「キャンディーズ・ファイナル・カーニバル」だそうですが

画像
(Grand Funk 雷雨のコンサート)

画像
(長嶋茂雄 引退)

画像
(キャンディーズ・ファイナル・カーニバル)

「Grand Funk 雷雨のコンサート」とはどんなものだったのか、記憶をたどると・・・前座のバンド(Mashmakhan)演奏が終わる頃突然の強風!ステージ前に斜めに設置された看板が飛ばされ、その後雷と共に雹まで降り強烈な雨が降り出します。観客はずぶ濡れになりながら Grand Funk Railroad の登場を辛抱強く待ち続け、待った時間は1時間くらいだったように思いますが、「We want Grand Funk!!」のコールもまき起こり願いが通じたのか雨も小降りになり、ようやくGrand Funkが登場。

画像

しかし演奏中再び雨が強くなりアンプがショートしたのかギターの音が止まってしまうというアクシデントが発生!普通ならここで演奏中止となるところでしょうが、マイクロホンは何とか生きていたのでハーモニカを吹きながら歌と演奏を続け、スタッフの懸命な作業によってなんとか復旧し、無事コンサートは終了。しばらく放心状態が続き、あまりの大音量で新宿まで聞こえたといわれ翌日まで耳鳴りがするコンサートでしたが、Grand Funk とスタッフのプロらしさと、観客のROCKに対する "熱い思い" を見た・・・コンサートでもありました。

画像

以下YouTube映像は、当時のLIVE映像ではなく1970年7月フロリダで行われたLIVEからの "Are You Ready" (音のみ)ですが、雨に濡れボロボロになってしまった当時のパンフレットを見ることが出来ます。なおこの曲は「Grand Funk 雷雨のコンサート」のオープニング曲でもあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック