5月1日発売予定:キッコーマン「玄米でつくったライスミルク」

5月1日発売予定のキッコーマン「玄米でつくったライスミルク」ですが

画像

ニュースリリースによれば商品特長として

国産玄米のみを原材料に使用したライスミルクです。お米が本来持つほんのりと甘く香ばしい、やわらかな味が特徴です。砂糖や甘味料は不使用です。キッコーマンが本みりんの醸造で培った "糖化"(でんぷんなどの多糖類が少糖類や単糖類に分解されること)の技術を応用し、玄米が持つ甘みを引き出すことにこだわりました。酵素の力で、お米のでんぷんが分解されてオリゴ糖やブドウ糖などの糖類が生まれるため、ほんのりとした甘みがでます。サラっと飲みやすい口当たりで、そのまま飲むのはもちろんのこと、シリアルにかけるなど、アレンジを楽しむこともできます。(190g缶:希望小売価格税別200円)

とあります。一般的にライスミルクは、玄米に水を加えすり潰して作る「動物性脂肪を含まず、玄米含有のビタミン、ミネラル、食物繊維・コレステロールの低減に効果的なガンマ・オリザノールが含まれる」というカロリーカット飲料で

画像

クックパッドでも作り方は紹介 されていて "比較的簡単に作れそう" な気もすることから、試しに○○に作ってもらもらい飲んでみましたが(声こそ出さなかったものの)"再び飲もうと思わない" 出来栄え・・・まぁ作り方としてどこかにミスがあったのでしょうが、今回の「玄米でつくったライスミルク」は "飲み易さ・美味しさ・飲み続けられる" という付加価値がプラスされていることでしょうし(○○にはナイショですが) "試してみようかな"・・・と思った訳です(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック