フリトレー「マイクポップコーン チーズあじ」試食

3月9日発売のフリトレー「マイクポップコーン チーズあじ」です。

画像

商品としてはニュースリリースを読んでも「くせになるおいしさのチーズ味。サクサクと軽い食感と、ふわっと広がるチーズのおいしさを楽しめます。コクのあるチーズの豊かな味わいが口いっぱいに広がります。」という説明しかなく味わいとして想像し難い感じですが、ひとつのヒントが原材料にあります。

昨年3月10日発売された際は、原材料にバターと思われる表示はないにもかかわらず "バターに近い味わい" であることから "使われているチーズはゴーダチーズ" と予測出来た訳ですが

画像

画像

今回は原材料にある通り "バターオイル" が使われていて、このことは "チーズが変更された" と考えるのが妥当でしょうし

画像

恐らくチーズは、ポップコーンでよく使われる "チェダーチーズ" だろう・・・と思われ

袋を開けるとチーズの香りが "フワ~ッ" と広がり、黄色っぽいチーズを思わせる色合いから "これはチーズらしさをたっぷりで楽しめそう" チーズ好きとしては嬉しくなってしまうところですが "チーズは何を使っているのか" 香りを再確認してみると "薄っすらと酸味もある?" ようにも思われ "チェダーチーズと予測" したのは、案外 "的外れではないかも" しれません。

画像

食べてみると、見た目の印象ほどチーズ感は強くありませんが、前回と比較するとチーズらしさ・存在感は増したように思われ、あえてチーズ味に "コクのある" と付けたのも "納得出来るレベル" 、バターオイルについても思った以上に効果があるようで "風味もアップ" 個人的には "こちらの方が好きかな" という印象です。

画像

ちなみにポップコーンの味付けは "調味料とスプレーオイルを混ぜたものを霧状にして吹き付けコーティング" するか "パウダー状のものをふりかける" ことになりますが、今回は後者のパウダー仕様です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック