サッポロ一番「豆乳味噌うどん」と「豆乳担々麺」

3月23日発売のサッポロ一番「豆乳味噌うどん」と「豆乳担々麺」ですが、事前にニュースリリースなどで告知されることもなく "こっそり?" 発売されたようで、たまたまサンヨー食品HPで見つけた商品です。商品名からは "麺に粉末豆乳を練り込んだのかな?" とも思ってしまいそうですが

豆乳味噌うどん:

画像

ツルツルと喉越しがよく、モチモチした食感のめんです。味噌うどんのつゆにキッコーマンソイフーズの豆乳を使用しました。かつおと味噌のうまみ合わせた、豆乳のコクが特徴のつゆです。具材は、うまみのある「鶏肉そぼろ」、ふわりとした食感の「かき卵」に、「ニンジン」「ねぎ」を合わせ、彩りよく仕上げました。

豆乳担々麺:

画像

スープにキッコーマンソイフーズの豆乳を使用し、ごまのコクに唐辛子の辛みを合わせた、ピリ辛な豆乳担々麺スープに仕上げました。しなやかでつるみがある喉越しの良いめんに、具材はうまみのある「鶏肉そぼろ」、シャキシャキ食感の「チンゲン菜」、ふわりとした食感の「かき卵」、さわやかな香りの「ねぎ」を組み合わせました。

というように "つゆあるいはスープに混ぜたもの" です。カップ麺を食べる際 "チョイタシ" として "牛乳を加える" のは結構メジャーでよく知られた方法ですが、豆乳で試したことがありません。味わいとして "マイルドになる" のは容易に想像出来るものの「味噌うどん」「担々麺」という比較的個性の強い味わいに豆乳を加えると "本来の味わいを失うことにならないか?" という気がしないでもなく

某メーカーによればシチューなどの場合「牛乳の代わりに豆乳をお使いいただいても問題ありませんが、コクや風味が弱くなるかもしれません。おいしくお召し上がり頂くには牛乳をお勧めします。」ということですし "コクをプラス" という効果は思ったほど期待出来ないようにも思われ、メーカーの思惑がどこにあるのか出来ることなら説明が欲しいところです。

ただ、長年麺類を製造してきたサンヨー食品のこと "何等かの工夫・技" が込められているのは "間違いない" でしょうし(豆乳は苦手派ではありますが)"試してみようかな"・・・という商品ではあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック