カップヌードルの "ダイスミンチ復活"

日清食品は「カップヌードル」シリーズ6品について4月下旬よりリニューアル発売すると発表。

画像

それぞれの商品特長としては

■カップヌードル・カップヌードル ビッグ
①麺:湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺。
②スープ:ペッパーを利かせたコクのあるオリジナルしょうゆスープ。
③具材:ダイスミンチを追加。ほかに、コロ・チャー、エビ、ネギ、たまご。

■カップヌードル カレー・カップヌードル カレー ビッグ
①麺:湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺。
②スープ:野菜の甘味を利かせたマイルドでとろみのあるカレースープ。
③具材:ダイスミンチを増量。ほかに、ポテト、ネギ、ニンジン。

■カップヌードル シーフードヌードル・カップヌードル シーフードヌードル ビッグ
①麺:湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺。
②スープ:ポークベースに魚介エキスをしっかりと利かせたコクのあるスープ。
③具材:口当たりの柔らかいイカの胴部分を追加、カニ風味かまぼこを増量。ほかに、ゲソイカ、キャベツ、たまご、ネギ。

ということですが、ニューアルされたのもは天面デザインが以下のように調理後の写真が使われているのでどれがリニューアル品なのかは直ぐに分かります。

画像

ただ商品特長で見逃せないのはカップヌードルの "ダイスミンチを追加" という部分です。ダイスミンチは正体不明ということから巷では "謎肉" と呼ばれ、1971年の発売以来2009年春まで使われていた具材ですが、角状のチャーシュー(通称コロ・チャー)に切り替わり姿を消し(スープヌードルには使われていましたが)今回コロ・チャーとダイスミンチの2種類の組み合わせで復活する訳です。(エビ・ネギ・タマゴの他の具材に変更はないようです)

参考までに、ダイスミンチは「豚肉と野菜などをミンチし、混合した後にフリーズドライ加工したもの」

画像

コロ・チャーは「豚肉に下味を施し、加熱して仕上げたチャーシューをコロッとした形状にカットしてフリーズドライ加工したもの」ですが

画像

個人的には "年代バレバレ"(笑)でしょうが、カップヌードルにダイスミンチが入らないと "らしくないよね" 派でもり "復活大歓迎!"・・・です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック