グリコ「シチリアレモンポッキー」試食

5月12日発売のグリコ「シチリアレモンポッキー」です。

画像

ニュースリリースでは「爽やかな香りのシチリア産レモンをまろやかなホワイトチョコレートに練り込んだスッキリとした味わいが楽しめるポッキーです。パッケージは、グリーンのロゴにシチリアレモンのイエローが映えるデザインで、夏らしく爽やかな印象に仕上げました。」とありますが

"シチリアはイタリア最大のレモン産地" ということは知っているものの(気付かずいただいたことはあるかもしれませんが)味わったという記憶がなくイマイチその味わいは想像出来ません。調べてみると「果汁が豊富で、苦味が少なく、爽やかな香りとやさしい酸味」が特徴ということですが "シチリアレモンポッキーは果汁1%" でしかありません "これで違いが分かるのかなぁ?" という気がしないでもありませんが、これから確認してみようと思います。

画像

パッケージは白を基調に、フレッシュさをイメージさせようということでしょう "レモンが色づく直前の黄緑色" をあしらったデザインで、箱を開けると15本ずつ収まった "チョット細めかな" というポッキーが2袋

画像

プレッツェル表面は "レモン果汁パウダー入りなので少し黄色いよね" というホワイトチョコでコーティングされていますが、レモンの香りは "ほんのり" という感じで、パッケージからイメージするほどではなく

画像

食べも、プレッツェルの "サクサク感はいつものポッキー" ですが、レモンらしい酸味についてはさほど強くは感じられません。ただ通常であればこのことは "酸味よりも甘さを感じさせる" ことになるのでしょうが、食べ続けても甘さが強いとかくどさも全くなく(この "サッパリ感こそがシチリア産レモンの効果" なのかもしれませんが)"サッパリとした後味は食べ易くていいよねぇ"という印象です。

なお "サッパリとした味わい" は "食べ易さ" につながるものの、裏を返せば "味が薄い" ともいえますし、もしかしたら "チョット物足りないよねけ" という感想を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、過去(2005年?)に "レモンのチーズケーキ" はあったもののストレートにレモンというのは記憶にありませんし、恐らく "初めて" でしょう(感違いだったら m(_ _)m です)

画像

"新しい味わいとの出会い" に手が止まらず" あっという間に完食" してしまいました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック