不二家「凍らせてもおいしいカントリーマアム(白くま)」試食

5月26日発売の不二家「凍らせてもおいしいカントリーマアム(白くま)」です。

画像

商品としては「外はサックリ、中はしっとりのカントリーマアム。センターにミニチョコチップ、パイナップル果肉やオレンジピール、すりつぶした大納言あずきを使用したことで、凍らせた時の食感や風味もお楽しみいただけます。凍らせてもカチカチになりにくいのでアイス感覚でお召し上がりいただけます。」ということですが

"白くま" とはいうまでもなく「かき氷の上に加糖練乳をかけ、缶詰などの果物を盛り付け、その上に小豆餡を載せた」という九州「丸永製菓のアイス白くま」のことです。

画像

ちなみにコンビニで販売されている白くまは、丸永製菓で作られたものでなかったりもしますが

画像

どうやら "OEM供給=丸永製菓から商標使用権を得て作られている" ということのようです。それではまず常温のままでいただいてみますが・・・

画像

いつものカントリーマームらしい食感に加え、チョコチップ、パイナップル果肉・オレンジピール・大納言あずき、そして練乳というような "テンコ盛り" は "過去にない豪華さ" という感じです。ただ噛むことによって甘さが "どどっと押し寄せ" てくるこの味わいは "チョット飲み物なしではきついかも" という印象で、もしかしたら "凍らせてもおいしい" とはありますが、凍らせることで若干甘さは抑えられるでしょうし "凍らせることを前提にした甘さ" なのかもしれません。

画像

次に凍らせた状態でいただいてみますが、今回は "30分~1時間冷凍庫に" と提案されているものの

画像

"しっかり凍らせた方がより白くまらしくなるかも" ということで "一晩冷凍庫" で凍らせていて

画像

(Photoでは分かり難いですが)パイナップル果肉・オレンジピールは "ギュッと凝縮された" ような味わいとなり口の中での存在も分かり易く、生地は "サクッ" とした食感が更にプラス、そして "甘さが若干抑えられ" ことで全体のバランスは格段によくなり "ヒヤッ" とした感じだけでなく常温でいただいた際の味わいとは大きく異なり "アイスを食べている感じ" とはいいませんが、夏場にいただくクッキーとして "Good" 個人的には "よく作ってくれたよねぇ"・・・そんな風に思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック