日清「カップヌードル パスタスタイル」

6月29日(月)発売予定のカップヌードルブランドでのパスタ「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」です。

画像

ニュースリリースによれば「今回新発売する "カップヌードル パスタスタイル" は、湯切りして食べる新しいスタイルの縦型カップパスタです。新開発の太くて丸い麺は、表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さを楽しめます。メニューは、アサリのうまみとオリーブオイル、ガーリックの風味が特徴の "ボンゴレ" と、トマトをベースに香味野菜とハーブで特徴付けしたコク深い味わいの "ボロネーゼ" の2品です。カジュアルなスタイルで手軽にパスタを味わえる本商品は、パスタ好きのユーザーはもちろん、カップ麺ユーザーにもご満足いただける一品です。」ということで

作り方については、フタを開け中の袋を取り出し

画像

お湯を注ぎ5分待ったら、湯切り口のシールをはがしお湯を捨て

画像

取り出した粉末ソースと調味オイルを入れてよく混ぜる

となります。一般的にこうした即席商品が新たに投入される場合、実際に "調理されている商品の再現性" つまり "どれだけニアなのか" を訴求したりするものですが "イタリア人が認めなかったパスタ" "気にせず新発売" というような "逆手に取ったプロモーション展開" するあたりは "日清らしいよねぇ" と笑ってしまうものの、戦略としては "上手いよねぇ" と思ってしまいます。


なお日清での即席パスタというと、フライ麺が入った容器に水を入れ、レンジ(500Wで約5分30秒)加熱するという「PASTA EXPRESS」が2009年4月に発売されていて "その発展型かな" という気がしないでもありませんが

画像
(PASTA EXPRESS)

PASTA EXPRESSは "平麺" 今回のパスタスタイルは "丸麺" ということで、食感に違いがあるだろうことは容易に想像出来ますし、これは試し見なくては・・・です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック