"メール送信後でも取消せるという機能"

先日Googleの無料メールサービス「Gmail」に「送信後のメールを相手に届く前に取り消す」という機能が実装されたことを初めて知りました。通常は "Gmail" ではなく別のメールソフトを使ってはいますが "アッと思っても時既に遅し" という経験もあり "これは便利な機能だねぇ" ということで確認してみると・・・

初期設定では「無効」になっているので、使いたい場合は手動で有効にすることが必要となり、手順としては

①Gmailを開き

画像

②右上にある歯車アイコンをクリックし「設定」を選択する。

画像

③設定画面「全般」の中に「送信取り消し」という項目があり

画像

④項目にチェックを入れ、取り消せる時間部分のプルダウンメニューから "5秒・10秒・20秒・30秒" 希望する時間を選び

画像

⑤「変更を保存」をクリックして完了。

画像

試しに以下メール内容で送信してみましたが

画像

「メッセージを送信しました。取消 メッセージ表示」というコメントが先に設定した時間(私の場合は30秒)表示され、取消をクリックすると「送信を取り消しました」と表示の後

画像

メール送信前の状態に戻ります。個人的にはメール送信する場合、タイトル・本文をまず入力し確認の後の宛先入力することで誤送信のないようにはしていますが

「送信」をクリックすると「送信予約」となり、設定した「取り消せる時間」が経過すると「送信」されるということでしょうし、仕掛けとしてさほど難しいものではないように思われ "他のメールソフトでも搭載したらいいのにねぇ"・・・そんな風に思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック