”John Lennon「Nobody Told Me」”

「Nobody Told Me」は1978年に作られ没後1983年にリリースされたジョン・レノンの楽曲で、リンゴ・スターに提供される予定があったという話も耳にしますが、1980年にセッションスタイルでレコーディングされ、1984年リリースされたアルバム「Milk And Honey」にも収録されています。ただ聞いてみると・・・


There's a UFO over New York and I ain't too surprised
ニューヨークにUFOが現れたって別に驚きはしないよ

Nobody told me there'd be days like these
誰もこんな日がやって来るなんて話さなかった

というように歌詞に "UFOが登場" し、1974年にリリースされたアルバム「Walls and Bridges(心の壁、愛の橋)」ライナーノーツには

画像
(Walls and Bridges)

1974年8月23日の夕方 9時頃(ニューヨーク)アパートのバルコニーで、UFOが接近しホバリングしているのを目撃した

というエピソードが記載され、このアルバムジャケットの為にアイディアをスケッチしたとされる以下にもUFOが描かれていますし

画像

"もっとUFOの話を聞きたかったよね"・・・個人的には聴く度にそんなことを思ってしまう曲です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック