セブンイレブン先行発売:ロッテ「爽 パインアップル」試食

7月21日セブンイレブン先行発売のロッテ「爽 パインアップル」(税込173円)です。

画像

商品としては

シャリッとした微細氷の食感が人気の「爽」から、パインアップル味が新登場。サクサクジューシーなパイン果肉と、果汁たっぷりの爽アイスで、パイン本来の美味しさと甘味が楽しめます。

ということで、パッケージは "パインアップルを前面に出したデザイン" "果汁・果肉26%" との記載もあり

画像

原材料表示では(ラクトアイスと氷菓の2段表示ではなく)"氷菓" となっていますし

画像

爽については "一口ごとに二つのフレーバー比率が変わり味の変化が楽しめる渦巻き状スタイル" が好みではありますが

画像

どうやら "パインアップルをストレートに感じてください" ということようです。

フタを開けると "淡い黄色" のアイスで、表面からは果肉らしい姿は見つけられませんが

画像

スプーンですくってみると "そこそこの量の細かくカットされた果肉" が入っていると分かり

画像

いただいてみると、爽の特長である "微細氷ぽさがない" というか "シャーベットに近い" ような気もしますが、直ぐに溶け出し、パイアップルの "シャキシャキとした食感" とともに "ほのかな酸味と芳醇な甘さ" が口の中で "フワッ" と広がり

画像

(個人的には)後半になると "チョット甘さが気になるかも" とは思いますが "気分は南国" "サッパリいただけるアイス" という印象です。

追記:
"Pine appleはパインアップルそれともパイナップルどちらが正しいの?" と話題になったりすることもありますが、私たちの国では両方の呼び方が使われ、商品名としては "企業が任意に選択" していて "JAS法ではパインアップル" "農林水産省HPではパイナップル" と記載されていますし "どちらも正しい" ということになります。

ただ英語の場合 "Pine apple" のように母音が2つ続く時は1つ目を長く発音して2つ目は発音しないので、やってみると分かりますが発音としては "パイナップル" に近くなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック