東ハト「帰ってきた マンモスの肉!?・うましお味」試食

マンガ肉(主に漫画・アニメ・ゲームなどフィクションの中に登場する食用肉)のインパクトが大きく思わず笑ってしまうデザインの12月7日発売東ハト「帰ってきた マンモスの肉!?・うましお味」です。

画像

商品としては

シベリア岩塩と野菜の甘みを効かせて、濃厚な肉の旨みを引き立てるシンプルな塩味に、野菜の旨みと隠し味のスパイスで肉の旨みを引き立て、バーベキューソースにつけこんだ肉を炭火で焼きあげたような、香ばしく濃厚な味わいに仕上げています。

ということですが、商品名に "帰ってきた" とあるように "今回が初ではなく" 2009年8月に発売されたもののリニューアルということになり

画像
(2009年マンモスの肉)

今回は同時発売に「ティラノの肉!?・バーベキュー味」もありますが

画像
(ティラノの肉!?・バーベキュー味)

子供の頃 マンガでみた懐かしさもあり "マンガ肉" のパッケージである「帰ってきた マンモスの肉!?・うましお味」をチョイスしています。

開封すると "ビーフオイル・ビーフペーストが生地に練り込まれている" のか色合いは "レアステーキを思わせる赤っぽさ" で "口を大きく開ければ一口で食べられるかな" というサイズで

画像

いただいてみると、じゃがいもやコーンのスナック菓子とは異なり "パン粉・小麦粉" をベースとしていることもあり(カリカリのフランスパンを薄くスライスしたかのような)"バリバリ" とした少し固めの食感、シベリア岩塩34%使用したほどよい塩加減、スパイシーさはあまり感じられませんがそこそこの肉のジューシーさ、後味として "ビーフジャーキー想像してしまう" という味わい

画像

個人的には、内容量45gでは少ない気はするものの、ビールをいただきながらの試食ではありませんが(笑)"これはビールのオトモ専用だよね"・・・という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック