michi の ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS Pasco「おいしいシューロール イタリアマロン&ホイップ」試食

<<   作成日時 : 2018/08/10 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月1日発売のPasco「おいしいシューロール イタリアマロン&ホイップ」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分は以下の通りで

みんなに愛される定番菓子のシュークリームをモチーフにしたボリューム感のある菓子パンです。軽い食感で口どけの良いシューロール生地にイタリアマロンのクリームと、ミルクホイップクリームをはさみました。

画像

原材料:小麦粉、マロンフラワーペースト、ミルクホイップクリーム、卵、糖類、ショートニング、ファットスプレッド、牛乳、でんぷん、パン酵母、植物油脂、食塩、加工油脂、ホエイパウダー、デキストリン、水あめ / 加工デンプン、ソルビトール、乳化剤、グリシン、酢酸Na、香料、膨脹剤、カゼインNa、イーストフード、着色料(カラメル、紅麹、カロチン、ビタミンB2)、メタリン酸Na、保存料(ソルビン酸)、増粘多糖類、セルロース、pH調整剤、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

栄養成分(1本当たり):エネルギー384kcal たんぱく質6.9g 脂質14.4g 炭水化物47.7g 食塩相当量0.7g

イタリアの栗は、日本と比べやや小さめで粘り気の少なさとしまった果肉を特徴とし、比較的大粒のものはマロングラッセでもお馴染みの品種ですが

画像
(銀座コージーコーナー マロングラッセ)

袋から取り出しいただいてみると "栗の風味をほんのりと纏った甘い香りが漂い"

画像

"長さ約22p" の生地は "きめ細かくふわしっとりとした食感のパン生地" に "歯切れよく卵の風味を感じさせるシュー生地を被せた" 姿で

画像

サンドされたフィーリングについては "タップリというほどの量ではない" けれど

画像

"ふわりと広がる栗の風味とともになめらかな口溶けが心地いいマロンクリーム" と "さほど油脂感が気にならないフワッと軽く甘くミルキーなミルクホイップクリーム" を合わせることで "モンブラン風の味わいを上手く再現" しているようにも思われ

画像
(モンブラン)

先日紹介させていただいた同社「紅芋どらやき 紅芋あん&マーガリン」もそうですが

画像

感想としては、猛暑が続く中 "秋を感じさせてくれる味わいが嬉しい" "チョット得した気分でもいただける仕上がりだね" という印象です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おしらせ

Pasco「おいしいシューロール イタリアマロン&ホイップ」試食 michi の ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる