天乃屋「ぷち歌舞伎揚 超にんにく味 53g」試食

4月4日頃?の発売と思われる天乃屋「ぷち歌舞伎揚 超にんにく味 53g」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分は以下の通りで

■商品特徴

画像

"特製にんにくダレ" をまとわせたサクサクのおせんべいに "ローストガーリックパウダー" を振り掛けた "2段にんにく調味!" ガツンと香るにんにくを是非ご堪能ください。

■原材料・栄養成分

画像

原材料:うるち米(米国産、国産)、植物油、砂糖、水あめ、にんにく、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、酵母エキス、食塩、胡椒 / 加工でん粉(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素

栄養成分 1袋(53g)当り:エネルギー286kcal たんぱく質2.9g 脂質18.4g 炭水化物27.2g 食塩相当量1.3g

"歌舞伎の萌葱・柿・黒の三色からなる定式幕模様を上下に配し中央の超の文字が目を引くデザイン” の袋を開けると "表面がひび割れした直径約2.5㎝のぷち歌舞伎揚" からは "にんにくの(食欲を刺激するようでもある)強めの香りが漂い"

画像

いただいてみると "サクサクとした食感" と "やや塩分高めの淡口醤油だれをベースとする歌舞伎揚らしい味わい" に続き "胡椒のスパイシーさ" をともなった "にんにくダレとにんにくをオリーブオイルで丁寧に炒め香りと旨味を引き出したローストガーリック" のW(ダブル)仕様であるにんにくの風味が "口を占領するかのような広がり" を見せ

画像

同社「ぷち歌舞伎揚」と比べ

画像
(天乃屋 ぷち歌舞伎揚 67g)

"砂糖より爽やかですっきりした甘さを持つ果糖ぶどう糖液糖がデンプンが酸や糖化酵素で糖化して作られた粘液状のまろやかな甘さを特徴とする水あめに変わり" "アミノ酸(昆布の旨み)核酸(カツオの旨み・ シイタケの旨み)を含む旨み調味料である酵母エキスが加わる" など "調理感のある味わいに仕上げられている" ようにも思われ

画像

感想としては "職場など公共の場でいただくのは避けた方がいい" だろうけれど "にんにくの風味をガッツリと楽しませてくれる(酒のつまみとしても申し分のない)歌舞伎揚だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック