三真「インデラ CURRY 柿の種 35g」試食

2月28日発売と思われる三真の「インデラ CURRY 柿の種 35g」です。

画像

出遅れてしまいましたが、東京都に本社を構え千葉県に工場を持つアラレや煎餅などを製造、レトロなパッケージが印象的な「カレー印」「給食チーズ」などユニークなパッケージでも知られる三真による今回の商品は

画像
(三真 カレー印と給食チーズ)

まろやかなカレーと程よいスパイスの風味がおいしいナイル商会のインデラ・カレーとコラボしたカレー味の柿の種です。

画像

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下内容となり

画像

原材料:米(タイ産・国産)、落花生、砂糖、醤油、果糖ぶどう糖液糖、カレー粉、チキンバーベキュー風味シーズニング、香辛料、植物油脂、粉末玉ねぎ、かつお節エキス、ウスターソース風味シーズニング、ミートソース風味シーズニング、食塩、酵母エキス、昆布エキス / 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、微粒二酸化ケイ素、増粘剤(加工デンプン)、着色料(カラメル、カロチノイド)、甘味料(ステビア、甘味料、スクラロース)、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・落花生・大豆・豚肉・鶏肉を含む)

栄養成分 1袋(35g)当り:エネルギー157kcal たんぱく質4.2g 脂質5.5g 炭水化物23.8g 食塩相当量0.4g

袋内には "ほのかに食欲をそそるカレーの香り漂う約3㎝×1㎝サイズの柿の種とピーナツ" が

画像

"柿の種(25g)5:ピーナツ(10g)2" の比率で入れられ

画像

いただいてみると、柿の種は "ザクザクとしたやや荒っぽい食感" と "醤油・かつお節・昆布など和テイストの旨み" に続き

画像

"キツネ色になるまで強火で炒めたみじん切りにした玉ねぎ" に "まろやかで香り高くレストランシェフから高い支持を得ているターメリック・コリアンダー・陳皮・クミン・フェヌグリーク・ナツメグ・シナモン・フェンネル・クローブ・スターアニス・甘草・カルダモンからなるスパイシーさとほのかに苦味を持つインデラ・カレー粉" を合わせ "鶏もも肉を加えた" かのような "少しピリッとするチキンカレー風な味わい" を魅せ

画像
(ナイル商会 インデラ・カレー)

ピーナツについては "柿の種に慣れてしまった口をリフレッシュしリセットしてくれている" ように思われ

画像

感想としては "辛さに物足りなさを感じてしまうかもしれない" けれど "インデラの風味をしっかりと持つ" "馴染みのあるカレーと一線を異にする柿の種だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック