カルビー「じゃがりこ 枝豆と塩こんぶ味 52g」試食

4月15日発売のカルビー「じゃがりこ 枝豆と塩こんぶ味 52g」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分については以下内容となり

■商品特徴

画像

枝豆と塩こんぶを生地に練り込み、ほんのり香る枝豆のおいしさと塩こんぶのうま味が楽しめる商品です。

■原材料

画像

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、乾燥じゃがいも(遺伝子組換えでない)、ミルクパウダー、粉末植物油脂、枝豆フレーク(大豆を含む)、きな粉、食塩、コーンスターチ、こんぶパウダー、こんぶ、乳糖、たん白加水分解物、酵母エキスパウダー、ごま、枝豆パウダー / 調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸化防止剤(V.C)

■栄養成分 1カップ52g当たり

画像

エネルギー259kcal たんぱく質3.5g 脂質12.5g 炭水化物33.2g 食塩相当量0.9g

パッケージの、枝豆と塩こんぶ味発売を聞きつけタイムカプセルを掘り出し江戸時代からがやってきた枝まげ昆布助(サムライ)による "ふたつのこんぶネーションでとってもうめえだ豆" とのつぶやき

画像

ドアに見立てたバーコード脇の呼び鈴を押しながら "まめんください。こんぶんは" と話す挨拶編からなる駄洒落はいつもの健在ぶりを見せ

画像

蓋を外すと "昆布とともに枝豆を茹でた際にも似た香りが微かに漂い"

画像

"ところどころ枝豆フレークと塩昆布の姿" も確認することが出来

画像

いただいた感じでは "いつものカリサクッとした食感" に続き "主張し過ぎることのなくミルクときなこがフォローする枝豆の甘味とほどよい塩気を持つ昆布の旨み" に "たん白加水分解物・酵母エキスパウダーの旨み成分" "スナック感を盛り上げるごまの風味" などが(枝豆と昆布を支えるかのように)加わる "飽きのこない味わいに仕上げられている" ように思われ

画像

個人的には "2018年2月LAWSON限定で登場した際と同じく" "おつまみ的濃い味付けが施されている訳でもいない" けれど

画像
(LAWSON限定 じゃがりこ 枝豆と塩こんぶ味 52g)

"枝豆と塩昆布が織り成す相性のよさをじっくりと噛みしめながらいただきたくなるじゃがりこだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック