明星食品「チャルメラ 油そばカップ 108g (麺90g)」試食

4月15日発売の明星食品「チャルメラ 油そばカップ 108g (麺90g)」です。

画像

商品特徴及び原材料・栄養成分は以下の通りで

■商品特徴

画像

チャルメラの味が汁なし麺でも食べられる!チャルメラしょうゆのタレを絡めて食べる油そば。ホタテの旨みとスパイスが決め手のしょうゆダレにメンマ、ネギと大きめのおじさんナルト入りです。

■原材料

画像

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、ソース)、ソース(豚脂、しょうゆ、糖類、植物油脂、食塩、香味油、豚・鶏エキス、たん白加水分解物、香味調味料、貝エキス、香辛料)、かやく(メンマ、かまぼこ、ねぎ)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、香料、グリセリン、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、乳化剤、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

■栄養成分 1食 (108g) 当たり

画像

熱量 496kcal たんぱく質9.2g 脂質23.2g 炭水化物62.7g 食塩相当量4.1g ビタミンB1 0.36mg ビタミンB2 0.35mg カルシウム135mg

カップ内には "90gの麺と別添えの液体ソース・かやくの小袋" が入れられ

画像

"おじさんナルト・メンマ・ねぎからなるかやくを投入し熱湯を注ぎ3分" 湯切り後 "液体ソースを加えよくかき混ぜ完成" となり

画像

いただいてみると、タレは "醤油をベースにホタテの旨みと豚脂を合わせスパイスを効かせた味わいに仕上げられ" "心持ち豚脂が油そばとして物足りなさを抱かせる" 気がするも "やや塩気の強い醤油と数種類の香辛料を合わせた木の実(このみ)と名付けられたほどよいスパイス感がチャルメラらしさを演出し"

麺は "油そばの場合太麺が多い中 "弾力のある中細油揚げ麺" を採用することで "食べ易さを持たせ" ソースを練り込んだことが "タレと上手く馴染ませる" だけでなく "油揚げ麺臭を気にさせない" 働きをも担い

画像

かやくについては "量として少なく肉系素材がないなど物足りない" 感じながら "タレと相性のよさを見せるメンマ・色合いを添えるネギ" とともに "1枚であるもおじさんナルトがチャルメラらしさをと頑張っている" ように思われ

画像

感想としては、昨年6月に登場した際と比べ "油そばが東京都武蔵野地区から広がったことから東京発祥の文字が追加されている" こと以外 "大きく変わった要素はなく" "感覚として味わいについても変わっていない" けれど

画像
(左:2018年版 右:2019年版)

"永く親しまれてきた濃口醤油・ホタテ・木の実を合わせた味わいとともにいただき易さが同居する" "チャルメラ流ともいえる油そばだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック